2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

風景スケッチ

昔の道標があったのでちょっと気になった場所
P1110802 住宅街の中にあって、見過ごしてしまいそうな風景

 

西国街道などを歩いてみたいが、そのうちに。
まだまだ、思うようには書けないけど、、がんばんべー。

2014年10月30日 (木)

シャンプーいるのか?

今年の夏ころにヨドバシのポイントで期限切れになるのがあって、とりあえず何かに交換しようといろいろ考えたが特に無くて、結局少し現金を足してバリカンに交換した。
薄くなった毛髪のために散髪に行くのも面倒だから、いっそう坊主にするかと思い。
でもいざやるとなると多少の躊躇があって、しばらくためらっていたんだが、ある日意を決してバリカンを頭に当てた。

 

それからと言うもの、もっと早くにやればよかったと思うくらいだ。
で、最近気が付いたのは、そんな頭にシャンプーする必要は無いのじゃないかって。
身体の色々な部分に毛が生えているが、なぜ頭髪だけがシャンプーを使うんだろう?

 

だったらすね毛や眉毛、〇毛などもシャンプーを使うべきなんじゃないのか、と思うと逆に短くなった頭にシャンプーなど必要ないと思われる。そう言うわけで(ようわからんけど)最近はシャンプーを使ってないが、そのためのデメリットは特にない。

Imgp0615

2014年10月27日 (月)

一雨ごとに

昨夜雷が鳴って何となく寝つくのが遅くなった
と思ったら、朝方は窓ガラスをたたく雨音で
驚いて目が覚めた。
いやー、今日は雨の中の仕事かと
覚悟を決めていたら雨は上がったhappy01

青空さえ顔をのぞかせる朝
歩道にハナミズキの赤くなった葉が落ちて
朝日の中に輝いている光景は
秋の風情を漂わせて、何ともすばらしい

一雨ごとに冬が忍び寄って来てる
秋らしい曲を選んでみた


2014年10月24日 (金)

コマーシャルに思う

お酒売り場をみていると、最近はこんなビール(のようなもの)が増えてる
糖質オフ、とかプリン体ゼロだとか
いかにも体に良い、あるいは健康に良い的な企業の意図が見える
だが、
例えば飲んでる麦酒がプリン体ゼロでも、プリン体を多く含む肴を食べれば何のことはない。糖質もしかり。
基本的にお酒なんてものは健康にいいわけがないのである。
それをあたかも健康に良さそうに言うのは如何なものか。
健康に良くない、身体に悪いからお酒は美味しいのである。
それを良いようなイメージでコマーシャルしるが、騙されてはいけない。

Imgp0594_3 季節外れのつつじ(?)が一輪咲いていた。
こういうのを狂い咲きと言うのか。

2014年10月23日 (木)

ヤマメとサクラマス

某テレビ局でヤマメとサクラマスについての番組を見たが興味深かった。
何を今さらと言う方もいるかも知れないが、同じ種類とは知らなかったので。
wikiによれば
ヤマメとは

ヤマメ(学名:Oncorhynchus masou、山女魚、山女)は、サケ目サケ科に属する魚で あるサクラマスのうち、降海せずに、一生を河川で過ごす河川残留型(陸封型)の個体の こと。北海道から九州までの川の上流などの冷水域に生息する。

サクラマスとは

サクラマス(桜鱒、 O. masou )は、サケ目サケ科に属する魚。ヤマメ、アマゴは、 それぞれサクラマス、サツキマスの河川残留型(陸封型)に対する呼称である。太平洋北 西部を中心に分布するが、北から順に、オホーツク海沿岸から朝鮮半島・北日本まで 分布 ...

と言う説明になっている。
同じように生まれて来たが成長過程で、たくさん食べてでかくなる個体と、十分に食べれなくて小さな個体が最初の分かれ目。その後海に行くのはでかい元気な固体かと思えば、まったくの逆なのである。その小さな奴が海に行って、倍以上の大きさになって帰って来るサクラマスとなって。

九州では稚魚のほとんどが川に残るが、川に食べ物が少ない北海道では4分の3が海にでる。また、4分の1はオスで、海に出るのは残りの半数のオスとメスという。

ヤマメは山女と書くのだが、字とは違って雄だと言う。産卵するのは帰って来たサクラマスで、産卵シーンもこれまた面白い。

サクラマスのオスとメスが産卵している中、オスのヤマメが体の小ささを逆手に取り、サクラマスのカップルに割り込み、こっそり産卵に参加する。こうする事で、僅かではあるが、ヤマメにも子孫を残す事が可能となる。秋になると、産卵の時期は終わり、サクラマスは波乱に満ちた生涯の幕を閉じる。一方、ヤマメは生まれ育った川で冬を過ごし、再び産卵に参加する事が出来る。

こういうのを見ていると、自然と言うのは本当に面白いと思う。

2014年10月21日 (火)

オープンです

こちらに今後は移行します。
Imgp0637

2014年10月20日 (月)

ボランティアで

町内の子供たちと遊ぶ催しの為の準備のお手伝い
P1110726
魚のかたちに木を切りぬいて来ました。
数が多いので結構時間が掛かりましたが
糸鋸の練習だと思って、何とか完成。
その数、30匹あまり、、さらに加工するらしいが。
さてこれをどう使うのかは、当日のお楽しみ。

2014年10月19日 (日)

写真のアップ

テストです。

Imgp0625_4

引っ越しました。

こちらに引っ越します。

と言うか、「逆らわず、従わず、風に吹かれてⅡ」ということで

今後ともよろしくお願いいたします。

プレオープンと言ったところです、グランドオープンまで少々お待ちを。

以前のブログアドレスはこちらです。


トップページ | 2014年11月 »