2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハロウィン | トップページ | 銀杏はまだ »

2014年11月 3日 (月)

二足歩行

1歳の誕生日を過ぎた頃から
孫が二足歩行を始めだした。
彼女も人類に近づいてきてる証拠だな
そもそも人類が二足歩行するようになって
両手が使えることによる発展はすばらしい。
いや、逆かなそのために二足歩行をするようになったのかも知れない

 

まー、それは良いとして
ようくその二足歩行を観察してると
大概は数歩で終わるのだが、その際に倒れる
その倒れ方が絶対に前には倒れない
お尻から「どすん」と倒れると言うより尻餅をつく
ちゃんと怪我しない様になっていることに感心する
3歳くらいまでに条件が整えば
この頃の記憶をしゃべってくれると言う
一度聞いてみたいものだなぁ

 

P1110729

« ハロウィン | トップページ | 銀杏はまだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんうん、可愛い盛りだね~

二足歩行ね・・・
太極拳もまさしく、その二足歩行が問題なのだ~(笑)
意外にワタシらって、足裏をちゃんと使ってないのに気がつくのよねぇ・・・(^_^;)

這えば立て、立てば歩め・・・
そうして毒に慣らされていくんだと、昔、小泉八雲と同姓同名の小児科医が言ってた(笑)我が子らがとてもお世話になったけど、80歳を機に病院を閉めましたね・・・あっぱれな医師ですわ・・・
あ、余計なお喋りでした(^^ゞ

----------------
kyonさん、そうなんですか太極拳もね。
ある意味、毒に慣れないと社会人として生活できないのは仕方が無い事で、、。

以前怪我をして脚を手術、また歩けるようになるまで、けっこう大変でした。科学者がロボットに自然な歩行をさせるのが、とても難しかったという話を思い出したくらい。脚だけじゃないんですよね。

------------------
こはるさん、そうなんでしょうね、普段意識したことがないので気が付きませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィン | トップページ | 銀杏はまだ »