2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 古都の写真その2 | トップページ | アントキノイノチ »

2014年11月27日 (木)

年賀状

定年退職してから、考えた
毎年この時期になると、年賀状の準備
それが面倒で何とかならないかと
と言うのもプリンターが壊れたのをきっかけに
それからは年賀状を手書きで書いていた
100枚~200枚も書くと結構な時間が掛かる
それで書くのを止めることにした。

それでも年賀状は毎年来る
戴いた年賀状を無視するわけにはゆかず
その方には
年が明けて遅ればせながら年賀状を書く
そうして何年かすると
届く年賀状は少しづつ減って来た
それでもまだ、数十枚は来ているが、、。

勤めていた頃に年に何度か会ってる人には
年賀状を出す意味もあるかも知れないが
定年後、二度と会う機会もなさそうな人に
年賀状を出す意味あるんかいな
仮に出すにしても、一口コメントは書くことが無い
お互いに生存確認程度のもの
そんな事もあって、来た人だけに返してきた

そんなもうほとんど連絡もない知人が
今年亡くなったと言う事を、他の知人から聞いた
まだ49歳だったと言う。
ご冥福をお祈りするとともに
その話を聞いて思った
「死」と言うものが、いよいよ自分の中で
近い存在としてあることに気付かされた。

Imgp0778

« 古都の写真その2 | トップページ | アントキノイノチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年賀の季節ですね・・・
出さないと来なくなるというのは当たり前だけど、案外シビアな人の気持ちを思うねぇ・・・(苦笑)

49歳じゃ、まだまだ若いよね・・・
ワタシの友人も50歳の誕生日を待って逝ったなぁ・・・
数年凹みました。ワタシより若かったからホントにショックでねぇ・・(^_^;)
友人であろうが同僚であろうが、今の自分より若くして逝かれてしまうと、何だか色々なことを考えさせられますね・・・寿命だったんだと思う事にしてますけどね(^_^;)

年賀状を出さない思い切りも必要になってきたかなぁ・・・(^_^;)

kyonさん
人それぞれなんで、何とも言えませんが、私は出来れば年賀状もゼロにしたい。
死んだ後には出来るだけ生きた痕跡を残さずにひっそりと消え入るような最後がいいかなと思ったりしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古都の写真その2 | トップページ | アントキノイノチ »