2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

1971年11月20日

昨日の録画を今朝見た
1971年11月20日と言うのは
「風街ろまん」はっぴーえんど、の発売日
ジャケットは印象的でよく覚えている
P1110963

ハッピーエンドのメンバーが集まった中に
大滝詠一が居ないのは残念だ
ちょうど一年前、彼の訃報を聞いたのは
旅行先の甲府だった
生きていればこの番組に出演して
当時の様々な裏話なども聞けたんだろうけど、、

このアルバムはURCからの発売だった
この翌年に私は社会人として会社に入る(年がばれるな)

今年も明日から1泊で旅に出ます。
皆さま良いお年をお迎えください。


2014年12月30日 (火)

墓参り

正月前に朝から墓参りしてきた
カミさんの方の墓で、私の方は遠いので年明けにでも。
皆さん同じように年末前に来ていて
お墓の駐車場は、車で一杯

さて帰って天気がいいので今日は洗濯
ゴミの収集も年内は今日が最終だ
主夫のやらなければいけいことは沢山あるImgp0994
洗濯干し終わったら、とりあえずは昼飯だな。

2014年12月29日 (月)

2014年、今年もやってきた自分新聞を使っちゃった方へ | ノマサラ日記(ノマド的サラリーマンの日記)

リンク: 2014年、今年もやってきた自分新聞を使っちゃった方へ | ノマサラ日記(ノマド的サラリーマンの日記).

こんなんが多いので皆さん、気を付けましょうね。

スマホ

これまでガラケーで通していた下の娘が
ついにスマホに変更した
相次ぐ各社の価格競争で安いスマホがきっかけ

で、これまでファミリー割引だったのが
そうじゃなくなるので、我が家のタブレットに
LINEをインストールしろとのメールが届く
いやはや、時代は変わりつつあると思いながら
いやだけどインストールしてしまった。

カミさんもスマホが欲しいらしい
私はまだまだガラケーで頑張るぞ。

さて今年も今日を含めて残り三日
買い物に行っても正月用の食材ばかり
テレビは特番ばかりで、特に今年の十大ニュース的な
番組が多くて、この機会に撮りためた録画を消化しよう。
Imgp0990

2014年12月28日 (日)

六匹のおっさん

昨夜は初めての自警団参加
三匹ならぬ、六匹のおっさんで町内を回る
カチカチ、「火のよーじん」って言いながら
一時間弱、ぐるぐる町内を
一回りして帰って来ると
「お疲れさーん、まー暖まって下さい」
とお酒を注がれる
こんな機会も少ないので親睦を深めましょう
とそれから、いろいろとコミュニケーション
と言っても、初めての私は聞き手一方
様々な町内の話を聞く機会になった。

「そろそろ帰りましょうか」と誰かが言って
時計を見ると既に11時を回っている
家に帰る頃には、すっかりほろ酔いの人も
こうして夜回りさんの一日は終わるのでした。

2014年12月27日 (土)

水仙

公園に水仙が咲き始めた
Imgp0989 この近くには夏の名残が
Imgp0983 秋も残っている
Imgp0998

日本の四季が一か所に集まってる。
昨日は結局合計で17000歩弱歩いていた。
久しぶりに体重を量ってみようと、体重計を引っ張りだして
乗っかるが液晶画面が表示されない
電池切れだろうと思い、電池を買ってきて入れ替えるも反応なし。
何度やっても駄目だ、諦めた。
多分記憶では一年以上、計測してない気がする
無くても別に生活に支障はないが、、。


2014年12月26日 (金)

朝の散歩

何時もは自転車で行っていたコースを
今日は歩いて行って来た。
歩くと片道約40分ほどかかる
往復すると結構いい運動になる
これだけで8600歩ほど歩いて来た
天気は良いし、景色を眺めながら

川の途中の石に、いつもなら
亀が甲羅干しをしているんだが
さすがに冬眠中なのか一匹もいない

建設中の病院はもうすっかり
外観は出来上がってきている

冬の青春18きっぷの旅は
今年は東京に行く事になった
朝一番の快速電車に乗れば
東京は16時半に到着する

2014年12月25日 (木)

仕事納め

ちょっと早いが、今日が私は仕事納め
先日運動不足解消で近くを散歩すると
公園の池に水が無く、池の大掃除をしていた
池の底には、周りに生えている
メタセコイアの落葉が、池底を覆っていた
この落葉、掃除するのが難儀なんだな

違う公園では、こんな物を見つけた
Imgp0985 今日はクリスマス
今年も残すところ1週間弱となった
やり残すことのないように一年を
とは言っても、やり残した事は多い
そんな事は関係なく、新しい年はやって来る。
Imgp0978 ヒマラヤザクラが咲いていた。

2014年12月23日 (火)

大掃除第二弾

本日の予定は、大掃除の第二弾
水回り中心で、風呂場、台所の予定
あくまで予定である。
オーそうだ、ついでにハードディスクの中も大掃除しとこ。
これは座ったままでいいので、楽だわ。

P1110931
今年は町内の役員なので、駆り出される
年末の夜警団に、初めての参加
「火のヨージン!」などと叫びながら、回るのかな
何だか「三匹のおっさん」を思い出してしまう

クリスマスと言えば

やはりこの曲かな
そして、もう1曲は

2014年12月22日 (月)

ショッピングモール

娘の買い物の付き合いでイオンへ行く
夫婦だけでは、ほとんどこんなところへは行かない
とにかく広い、人が多い、疲れる
何処からこんなに集まって来るかと言うほど
家族連れなどでにぎわっている
時期的にクリスマス前といこともあるんだろうけど
最近セルフレジが増えているが、利用したことは無い
やったことが無い事もあるが、どうも気に食わない
買い物に増々対面が減ってゆくのが気に食わない
ガソリンスタンドのようにその分安いのなら
それを選ぶ理由もあるだろうが、、、

その日の我が家の食材は、近くのスーパーで購入
P1110928

2014年12月21日 (日)

今年最後の

忘年会に参加してきました。
元の会社のOB会です
娘には「またかよ」って言われてしまいましたが
そうは言われても、行かざるを得ない

P1110927 少し早めに行ったので、駅の近隣を散策
P1110935 街はすっかり年の瀬の様子
P1110937 生憎この日は雨模様
P1110938 久しぶりのメンバーと再会を楽しんできました。

2014年12月20日 (土)

ボチボチ、大掃除

年末が迫って来ると、大掃除の季節
普段サボり気味の掃除をこの時期に
そう思いながら始めるが、これが中々
普段やってない分、大変である。
で、途中で「まー、こんなもんでいいか」
と後半は軽く流してお終いである。

そんな事で、早めに十分時間を取って
始めようと思うのだが、腰が重い。
とりあえず今日はエアコンや風呂場だけ
やることにしよう。

P1110874 車も点検の予約を入れておいたし。

2014年12月19日 (金)

今年も

もう、2週間もしないうちに今年も終わる
昨日予約しておいた餅が届いた
つきたての餅だから美味しい
年が明けたら、お雑煮に入れて頂く

まだ途中だが期日が来たので
今日「昭和の犬」を返却しなくてはいけない
予約の多い本なので、延長が出来ない
途中で他の本を開いて読み始め
ついつい、読む速度が落ちてしまったのがいけない
でも、好き嫌いで言うなら、この手の本は好きではない
もう少しゆったりした時間で読むべき本かも知れない
いつか気が向いたら読み直すかもしれない

Hime
強いて言うなら、この中の東野圭吾選考委員に近い感想かな、、。

2014年12月18日 (木)

生きてる、、

初七日の法要の後に、説教がありました
その時に、へーそんな考え方もあるんだ
と妙に印象に残ったのは

生きてる命、死んでる命と言う言葉でした
生きてるから命だと思っていたが
死んでからも、命なんだ
死んだらそこで命が終るわけじゃないんだ
と。

経の書かれているのを
坊さんが読経するのを眼で追いながら
何度も出てくる言葉が気になった
帰って調べてみたら

那由多

数の単位。
① 〘仏〙 きわめて大きい数。一千億。異説も多い。仏典では溝・兆・百万などと訳す。
② 数の単位。10の60乗。一説に,10の72乗。 〔塵劫記〕

とある。
生と死を繰り返しながら、命を紡いできている
その歴史はまさに「那由多」なんだろうな

帰りの高速道路は少し雪がちらついていました。

2014年12月16日 (火)

予報通り雨

天気予報が外れてくれればいいのに
と願いつつ朝を迎えたが、こういう時は外れない
あー、雨の中仕事に行くのは億劫だな

そろそろ田舎の母のところへ行くのを
いつにしようかと思っていた矢先
親戚で不幸があったので必然的に
明日行くことになった。
明日は早朝の出発になる。
雪にならないでと祈りながら、、。

2014年12月15日 (月)

選挙

昨日の選挙、予想通りの投票率
はたして税金使ってやる必要があったのか疑問
この結果で民意を得たなんて言わせない
それにしても昨日は寒かった

若い人の投票も少なかったように見受ける
最も、何処までを若い人と見るかによって
違って来るだろうが、その辺は見た目で判断

先日カミさんの付き合いで所謂スーパー銭湯
に行って来た。
ただ券が1枚あるのでと言う理由で
車で40~50分ほどのところに出かける
まだ新しい施設のようで店内は綺麗だ
なんと演劇が常設でそれ以外にも
様々な教室を用意しており、好きなら
一日中でも楽しめるようになっている
まー、この手の施設も競争激しくなったから
経営を維持してゆくのは大変なんだろうと想像
1時間余りゆっくりとお湯につかってくつろいできた。
Dsc_8707

2014年12月14日 (日)

昭和の犬

図書館で予約していた本が届いた
もういつの頃か忘れたほど前に予約した

昭和の犬

新品価格
¥1,728から
(2014/12/14 11:40時点)

姫野カオルコ氏からのコメント
【姫野カオルコという名前はオ×××、カラオケ、オカルトに似ているという自嘲的なものでした。コミカルにも似ていて、名前から誤解されることは、デビュー当初のほうが、むしろ少なかったように思います。が、わりと最近になって「ティーン向きの小説」「若い女性に心地よい小説」だと誤解する人がおられ、困ることがずいぶんあります。こうした誤解も含めて持ち味ということにしておこうとも思うのですが、とりあえず、私の小説はティーン向きではありません。それに場合によっては大人も不愉快にさせる小説ではないかと思います。 小学生や中学生が主人公の話はよく書きます。でも小中学生が出てくるからといって、その話が小中学生向きなわけではない。 『昭和の犬』も、題名に「犬」が付くからといって、犬のことをラブリーに綴った話ではありません。犬の可愛さを涙ながらに訴えたものでもありません。恋愛も出てきません。 ではどういう話か。現在なら「毒親」とも呼ばれる奇異な性格の父母のあいだに、昭和33年に生まれた主人公の5歳から49歳まで、各々の時期にあった何気ない出来事を、遠い風景画のように描いた話です。それらの何気ない出来事には、みな傍らに犬が(ときに猫も)います。 「犬は飼い主に似る」と言われます。他人が見てパッとすぐわかる性質のみならず、飼い主が自分自身でも気づかぬうちに内面に抱え込んだものが、飼い犬に反映していることもよくあると思います。 昭和時代は64年ありました。前半に「太平洋戦争」があり、その後は、「戦後」と呼ばれ、やがて平成に至ります。昭和から平成の間、歴史に刻まれるような派手な人生を送ってこられた人もおられましょうが、多くの人のそれは地味です。『昭和の犬』の柏木イクもまた、なんの変哲もない半生を送ってきました。そこには、小さなかなしいこともあったりしました。けれど、平凡だから幸せなこと……たとえば犬や猫の頭をなでるときの、あの心のやすらかさなど……を感じるとき、人は、幼き頃にしたように無邪気に、かつ、年を重ねた智慧で、天に向かって手を組んで祈るのではないでしょうか。人生そのものに。「ありがとう」と。(ブログより抜粋)】

何故予約したのかも忘れた。作者姫野カオルコの本は初めて読む。
姫野嘉兵衛と書いてカオルコ、男か女か調べたら女だった。
あまり面白いとは思わなかったが、ついつい読み進めている。

昭和33年、滋賀県のある町で生まれた柏木イク。嬰児のころより、いろいろな人に預けられていたイクが、両親とはじめて同居をするようになったのは、風呂も便所も蛇口もない家だった――。理不尽なことで割れたように怒鳴り散らす父親、娘が犬に激しく咬まれたことを見て奇妙に笑う母親。それでもイクは、淡々と、生きてゆく。やがて大学に進学するため上京し、よその家の貸間に住むようになったイクは、たくさんの家族の事情を、目の当たりにしていく。 そして平成19年。49歳、親の介護に東京と滋賀を行ったり来たりするなかで、イクが、しみじみと感じたことは。 ひとりの女性の45年余の歳月から拾い上げた写真のように、昭和から平成へ日々が移ろう。 ちょっとうれしいこと、すごくかなしいこと、小さなできごとのそばにそっといる犬と猫。 『リアル・シンデレラ』以来となる、姫野カオルコ待望の長編小説!

2014年12月13日 (土)

七日目の決意

お暇な時にでも
観てみたら良いかも知れません


最近はあまり音楽を聴く機会が減ったけど、いい曲だと思うね。
昨日は寝るのが遅かったんで、久しぶりにゆっくりした朝

2014年12月12日 (金)

認知症と老化による物忘れ

その違いが載っていたので、読んで納得
まずは老化による物忘れは
①何を食べたか忘れる
②約束をうっかり忘れる
③買い物に行った時に、うっかり買い忘れる
④日付や曜日、場所などを間違える
⑤探し物は努力して見つけようとする

これが認知症になると
①食べたことを忘れる
②約束したこと自体忘れる
③買い物に行ったことを忘れて、また買い物に行く
④日付や曜日、場所などが分からなくなる
⑤探し物は誰かに盗られたと思う

うーん、そう言えば母も盗られたなんて言っていたなぁ
でも何か探しに行って、あれ何を探していたんだっけ?
なんてことは私にもたまにあるけど、ヤバいのかな。

2014年12月11日 (木)

公園の像

P1110908

近くの公園の像を描いてみた。

捕らぬ狸の皮算用

カミさんからいきなり言われた
私の年金の中に、カミさんの年金が含まれていると

意味が分からずに、よく話を聞いて調べてみると
「特別加算を加えた配偶者加給年金」の事らしい
何やそんなもんがあるんかいな
自分の年金はどうなっているんだと調べると
加給年金の金額が記載されている
だがしかし、右の方に同額が支給停止となっている

なんでやねん、と思い電話で確認してみると
配偶者の年金が厚生年金の場合は、
厚生年金加入期間が20年以上あるとき
には支給停止となると言われた
カミさんに確認すると、20年以上あると言う
何だがっかり、ちょっと損した気分。

そうでなくても消費税や介護保険料で
手取りの年金額は目減りしているのに。

P1110851

2014年12月10日 (水)

治癒力

以前包丁で切った指の傷
どうやらくっ付いてはいるようだ
完治とまでは行かないが
ある程度は切れた皮膚も再生して来てる
だが、まだ多少のしびれが残るのは
恐らく神経まで損傷してるんだろうな
人間、いや人間に限らず生物の
治癒、再生能力は大したもんだと思う

ちょっと早いかも知れないが
来年のカレンダーを戴いた
毎年リビングには同じところのカレンダーをかける
今年ももらえるんだろうか、そのカレンダー
手帳は以前は健康組合の手帖が気に入って
それを何年も使っていたが、退職後
もらえなくなり、似たようなのを探していた
一昨年からは3年間の手帖にした
年が明けると最後の1年間となる
この手帳の良いところは、前年の同じころ
何していたかがすぐわかることだ
5年や10年もあるが、3年ぐらいが丁度いい
P1110885

2014年12月 9日 (火)

マイペース

勤めている頃は、会社のペースで生活
だが定年後はマイペースで生活
そんな生活を続けていると、いつの間にか
世間の流れとの間にずれが生じてくるような気がする

マイペースと言うことは、自分で決める
例えば、今日一日の予定を決める
そんな時に、予定通りにはゆかずに
ある意味強制的に他からの予定が割り込む
そうなるともう、マイペースと言う訳にはいかない
押し流されるように、一日が過ぎてゆく
割り込んできたものが多ければ
それをこなしてゆくのに、ちょっと苦労する

昔で言えばとっくに隠居してる歳だ
マイペースでいいじゃないかと思いながら、、


全く関係ないけどこんな歌もあったなぁ

2014年12月 8日 (月)

縦の線

このところ、いつの頃からか
指の爪に縦の線が出て来ている
そして、ちょっとした拍子で爪が割れる

調べてみたら
縦のすじは加齢が原因と言う事
ちなみに横の線は栄養不足らしい
そしてなんと爪は、「髪の毛と同じ死んだ細胞」だって

防止するには
ハンドクリームやオイルなどで爪に潤いを与えて保護するとか
食事にも気を付けて
良質な蛋白やミネラル、ビタミンを摂取するとある

まー、要するに長年付き合ってる身体が
色々とガタがきているということだな
その中の一つが爪にも表れていると言う事
だが、少しでも快適に過ごせるように
何事にもメンテナンスは大事だろうな
少し加齢に抵抗してみよう。

ブラウン管テレビが生産終了だと
まだ生産していたのに驚く

2014年12月 6日 (土)

多忙な一日

朝から町内の清掃、その後
DIYクラブ、今年最後の日
早めに終わり、今日は忘年会に
で、今日の作品はカレンダーを作ってました。
事前の準備が出来てなくて、作業開始
作りながら、考えながらの作業
まだ完成はしていませんが、こんな感じ

所謂、万年カレンダーと言うやつかな

終ってからのDIYの忘年会も途中退席して
今度は町内の理事会に出席
やっと一日が終ったと言う感じかな。

2014年12月 4日 (木)

昨日からズボンの下にもう1枚
所謂スパッツ、またはパンスト的なものを履く
そうしないと早朝や夕方は寒い
12月だから、季節的には当然冬だもんね
Imgp0912 今週は昔よく通った居酒屋の忘年会
退職してからは、年に1、2度寄るくらいだが
律儀に案内をくれるので、毎年顔を出している
当時の飲み仲間も顔を出して、再会を楽しむ
そこからまた、新しいつながりが生まれる

今年もまた顔を出すことにしている。

2014年12月 2日 (火)

主役交代

今朝は寒かった
温度計を見たら、それでも7度あった
風があった分、体感の寒さは増す
なんでも風速1mで体感温度は1度下がるとか
風のせいか落葉もすごい
これまでは桜とプラタナスが落葉の主役だったが
今日は桜やプラタナスはすっかり減って
銀杏とメタセコイアの落葉が中心
朝から5袋も掃除して袋に入れた
晩秋から初冬へ、落葉の主役も交代したようだ

健さんに続いて、菅原文太さんも
季節が変わるように、時代も変わって行くんだな

Imgp0806

2014年12月 1日 (月)

防災訓練

初めて防災訓練に参加する
町内ごとに集まって指定された所に集合

南海トラフ地震を想定した訓練だそうだ
10時集合なのに、バラバラと10分過ぎに全員集合
(これじゃ津波に巻き込まれるんと違うか)
それから関係者の話が合って、その後
近くの公園に移動して、またお話を聞く

その後、消火器の使い方を説明して
実際の消火器を使っての消火
消防車も来ていて、放水のデモ
最後に非常食の配布訓練で非常食を配布
P1110850 この辺りは津波が来た場合4mと言うから
2階くらいまでは水に浸かってしまうそうだ。
また、とっさの場合は人間は普段の行動しかとれない
つまりその時に適切な判断での行動が難しい
だから訓練は必要なんだと言う話でした。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »