2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

ホンダジェット

いやー、感動だな!
録画していた番組をやっと観たが、良かったね。
30年の夢を実現するってすごいね。
本田総一郎もきっと喜んでるだろうなと思う

ジェットを1機作るのに数多くの部品が必要になる
そうすると非常にすそ野の広い産業が活発になる
ジェットの部品と言う事で、精密さや製品の安定が不可欠
そこに日本の下請けの持っている技術が生かされる
頑張れ!日本と言いたいね。

Jet

2015年4月29日 (水)

久しぶりに新作

京都に行った時のとあるお寺

Imgp1634

公園の藤

そう言えば藤の花が咲く季節
近くの公園に藤の花があったのを思い出す
散歩がてらに公園巡りしてみる

Imgp1643 おおっ、咲いている、でも満開は過ぎてる感じ
もう一つの公園はどうだろうかと、行ってみたが
Imgp1647 完全に終わっている、多少名残りがある程度だ
Imgp1646 梅の花はすっかり実に成長していた
Imgp1658 ナンジャモンジャも白い花を咲かせている
Imgp1656 本を返して、新しい本を借りようと公民館に寄ったが休みweep
うーん、空模様がいまいちだな。

2015年4月28日 (火)

連休は

世間では明日からGWが始まる
普段がGWのような私には、別段普段と変わらない
むしろ何処へ行くのも混雑が予想されて迷惑至極
だから引きこもっていると、腐ってしまいそうなので
近くで余り込んでなさそうな場所を探して
一人で出かけてみようかなんて、思っているが
後半は天候も怪しくなりそうなので、前半勝負
Imgp1503

2015年4月27日 (月)

STAND BY ME

以前にも一度行ったが、今回で二度目
廃線跡を歩くんだが、あの映画を思い出す「SATND BY ME]
レールは残っていないが、枕木はある程度残ってる
P1120605 JR生瀬の駅を降りて、道路沿いにしばらく歩く
それから川沿いに沿って廃線跡に入る
P1120615 あくまでもハイキングコースではない
勝手にJRの敷地に、いわば無断で入り込む訳だ
P1120630 こんな感じで枕木が残されている、ここを歩く
途中数か所トンネルもあるが、照明は一切ない(これがいい)
懐中電灯を照らしながらトンネルを通りぬける(中は寒いくらい)
P1120638 渓谷の清流や新緑を眺めながらのウォーキング

ただし、この時期は毛虫が多いので注意!
P1120644 一か所鉄橋も残っており、ここを歩くのはスリルがある
P1120658 後半で川に降りることが出来る場所もあって楽しい
P1120670 お弁当を食べて、コーヒーを飲んで休息
P1120688 ゆっくり歩いて2時間ほど、武田尾の駅に到着
この後温泉の足湯に浸かって、休日の行事は終わった
P1120695 二駅ほどを歩いたことになる。

2015年4月25日 (土)

休息

Imgp1483

昨日は夕方少し寒かった。
お蔭で今朝はゆっくり寝て、起きだしてきた。
ヘタすると風邪ひきかけていたようだ。

2015年4月24日 (金)

講習

運転免許更新時に講習がある。
優良運転なので、一番短い時間だが
その時に、色々と冊子を配布される

その封筒に印刷されているのが
自転車の交通ルールと、高齢者のこと

P1120594 自転車の安全利用五則とあって
写真のようによくある違反の様子が印刷されている
P1120595_2 反対側は高齢者の死亡事故多発とある
見ているようで見ていない
聞こえているようで、聞こえていない
とっさの場合、判断や行動が出来ない
平衡感覚が衰え、不安定
とある
ちなみに高齢者とは、65才以上らしい。

2015年4月23日 (木)

初夏を思わせるような

朝、家を出る時は多少肌寒い気がしたが
身体を動かしていると、すぐに暑いくらいになる
もう何だか初夏を思わせる気候になった

つい少し前までは裸だったプラタナスやイチョウが
すっかり新緑の装いをまとっている
桜だってピンクのセーターを脱ぎ捨てて
緑色のシャツに衣替えしている
もう少しすると世間ではGWが始まる

Dsc_9234

2015年4月22日 (水)

更新

今日は運転免許の更新に行く日
そろそろ運転を止めようか、などと思っていたが
長年乗ったカローラを手放し、自転車や電車で移動、、
ところが何の拍子か、軽自動車に買い換えた
そのお蔭で、とりあえずは運転免許を更新しとかなきゃいけない
まー、後五年位は乗るようになりそうだ。

Nec_0150_2

2015年4月21日 (火)

旅屋 おかえり

またまた浜田マハの本

旅屋おかえり

内容(「BOOK」データベースより)
売れないアラサータレント「おかえり」こと丘えりか。唯一のレギュラー番組が、まさかの打ち切り…。依頼人の願いを叶える「旅代理業」をはじめることに。とびっきりの笑顔と感動がつまった、読むサプリメント。

前回よんだ本が良かったので、もう一つ読んでみようと選んだのがこの本。
最初はタイトルの意味がよく解らなかったが、「お帰り」じゃなくて「おかえり」の意味が読んでみて分かった。作者の原田マハはこう言う言葉の遊びが好きなんだろうなって思ってしまう。
もう1冊くらい何か読んでみようと思わせる作家だ。

散り際

春の雨と風に最後を飾る桜
Sakura1_2 桜吹雪とはこの事か
Sakura2 そんな風景だった

2015年4月20日 (月)

またひとつ

年をとってしまった。

子供の頃に、現在の自分と同じ年齢の爺さんを見ると
すごい年寄りと思っていた(はずだ)
ところが自分がその歳になってみると
まだまだ、若い気でいる、、
と言うよりも、年寄りと言う意識がほとんどない
人間って図々しいものだと思うなあ

雨の中、何気なく外の桜の樹を見てると
何処から現れたのか、ナメクジがいる
上に向かって、ゆっくりゆっくり登ってゆくが
何処へ行こうとしているんだ?
よく見ると、殻のないカタツムリだな

こんな歌を思い出したぞ

2015年4月18日 (土)

三と言う数字

毛利の三本の矢ではないが
人間関係における「三」と言う数字は面白い

仕事で三人がチームでローテーションしている
交替時には、二人が顔を合わせる
分かりやすくするために三人をA、B、Cとする

AとBは今日交替時に引き継ぎをする
次の日は、BとCが引き継ぎをする
その次は、CとAが引き継ぎをする

と言うように三人が一堂に会することは無い
そうすると妙に話が食い違うことは発生する

これはどこかでニ対一の関係が出来やすい事にある
つまり二になった方が有利になるからである
一になった人は、いわば村八分的な存在だ

だから三と言う数字は面白い数字だと思うわけだ。

Dsc_9239

2015年4月17日 (金)

迷うなあ

このところの気温、着るものに迷う。
天気予報の気温を見て、少し薄着で出てみると
何だか思ったより肌寒い、もう1枚着て出かける
そうすると今度は、暑くなってくる

まあ、そうして着たり、脱いだりで調節するしかない
季節の変わり目は、気を付けないと体調を崩す
歳を重ねると、適応能力が低下するから要注意。

Dsc_9184
桜の季節は終わりに近づいている

日本の地方議員 人数も高給ぶりも他の先進国と比べて段違い - 速報:@niftyニュース

リンク: 日本の地方議員 人数も高給ぶりも他の先進国と比べて段違い - 速報:@niftyニュース.

一読の価値あり

2015年4月16日 (木)

雨の花見

雨の中の花見も乙な物
Dsc_9229 雨、多いなぁ
植物が育つには雨も必要と、諦めるか。

2015年4月14日 (火)

京都歩きその3

大好評の(?勝手に決めるな)この京都シリーズもいよいよ最後
Imgp1574 歩きと言えばやじきた道中の終着点、三条大橋
そう言えば若いころにここから東京まで歩いたなぁ
距離はやく500Km,夏だったから暑かった記憶が、、。
Imgp1601 外人ばかりがやけに目立つ
Imgp1615 建仁寺に立ち寄り、京都駅に向かう
Imgp1623 途中、賀茂川にこんな外来生物が、ヌートリアだ。
幕末の坂本龍馬や西郷隆盛が見たらなんと言ったかな。

そんな一日を過ごしてきました。
当日の歩数は22,176歩でした。

2015年4月13日 (月)

京都歩きその2

昼食をとるべく向かった先は
Imgp1490 創業が寛政六年の蕎麦屋、尾張屋
Imgp1487 空腹の胃袋に蕎麦はあっという間に落ちていった。
さて、腹を満たしてまた歩きはじめる
Imgp1503 向かった先は六角堂
Imgp1520 そこから市内をそぞろ歩き
Imgp1526 レトロな建物や
Imgp1534 町屋風な景色を楽しみながら
Imgp1537 途中小休止で珈琲を楽しむ
Imgp1563 再び歩きはじめ、徐々に南下しながら、、

2015年4月12日 (日)

京都歩き

朝9時前、京都駅に降り立つ
Imgp1411 待ち合わせの後、最初に向かったのが
Imgp1434 晴明神社、あの陰陽師の晴明神社
Imgp1438 歴史と命を感じる大木に身を寄せてみる
Imgp1464 その後は御所、京都御苑の中を散策
Imgp1447 こちらにもすばらしい古木がたくさんある。
きっと幕末の激動の時代を見て来た木たちだろう。
そんなところで、お昼が近づき急に空腹を覚えて来た。
、、、つづく

2015年4月11日 (土)

通り抜け

昨日と違って晴れの一日、晴天ではないが
造幣局の通り抜けに行って来た。

Imgp1349 朝の十時に行ったので、土曜日だが多少人は少な目
Imgp1339 晴れていればもっときれいに写るんだが、、、
Imgp1350 とりあえず皆さん桜を撮るのに夢中の様子
Imgp1364 今年の花は「一葉」だそうです。
132品種、350本の桜が植えられているそうです。

エコキャップ

そう言えばよく見かけていたが、この事で今後はどうなるんだろ
子供たちの気持ちを裏切ってると言う気持ちはあるのかな。

某放送局のやらせ事件、どうなんだ?
番組は良い内容も確かに多いけど
企業の体質が、どうもなぁ。

株価がどうのとテレビで言っているが
株を持ってるわけじゃないし
細々と年金暮らしのわが身には関係ないな

2015年4月10日 (金)

へぇ~

満開を過ぎた桜の花が、ひらひらと風に舞う
花びらが一枚づつ、雪のように落ちてくる
だが、時どき一輪の花のまま、くるくると風車のように
地上に落ちてくる花がある

よく見れば上の枝の方にスズメがいる
花の付け根の方をくちばしで折って
どうも花の蜜を吸っている様子だ
吸い終わると、花をポイ!と投げ捨てる
その花がくるくると舞いながら落ちてくる
なんだ、犯人はスズメだったのか

Imgp1328
ウバメガシの木は、この時期に落葉する
見れば新芽がたくさん出て来てる
そればかりか、花もつけている
新しい世代が育っているのを見届けてから
ハラハラと古い葉はその役目を終えている
常緑樹だが、よく見ればそんな風に落葉する

人間も交代する時を逸してはいけない
職場の先輩がいつまでも先輩風吹かしながら
中々交代しないのは、組織の柔軟性を破壊する
年をとると、人間ってなかなか人の意見を聞かない
そうならない様に、気を付けよう。

2015年4月 9日 (木)

生きるぼくら

読み終わって、「良かった」と思う本だった

生きるぼくら

内容(「BOOK」データベースより)
いじめを受け、ひきこもりだった麻生人生。蓼科でひとりぐらしを続ける人生の祖母、中村真麻。対人恐怖症の中村つぼみ。田んぼから三人は前をむいて歩み始めた―。収穫のとき、それぞれの心に温もりが実る。山本周五郎賞作家が描く感動の成長小説。

何かでこの本の表紙が記憶に残っていたので手に取った。
読み始めの引きこもりの当たりは、それほど興味を引かなかったが
徐々に引き込まれていって、最後の方は完全に作者の思う壺にはまってしまった。
そんな感じを受ける本だったなぁ。
作者は「浜田マハ」、「ハマダマハ」、反対から読んでも「ハマダマハ」、、やられた!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
原田/マハ 1962年、東京都生まれ。関西学院大学文学部、早稲田大学第二文学部美術史科卒業。伊藤忠商事、森ビル森美術館開設準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002年独立後フリーランスのキュレーターとして活躍。05年、「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞。12年『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

略歴には、こうある。
以前にテレビで一度見たような記憶があるぞ。
結構美人だったと記憶している。

2015年4月 7日 (火)

花びらの絨毯

昨夜の激しかった雨のせいだろうか
満開の桜の花びらの絨毯が、敷き詰められていた
まるで雪が積もったような風景だ
気温も下がって、冬が舞い戻って来た

枯れたのかと思うような、メタセコイアの細い枝に
いつの間にか、新芽が芽吹いてきている
隣りのプラタナスにも、同じように緑色の芽が

その足元のツツジには、派手な赤い色のつぼみが見える
それぞれの植物が、春を演出している
明日は入学式だ
何とか散ってしまうことなく、桜の花が
入学式のバックを飾ることだろう。

P1120536 こちらはゆり、

2015年4月 6日 (月)

天気予報

テレビの天気予報をみていると
今月一杯は暖かだったり、寒くなったりと
安定しない天候が続くと言っていた
4月中旬に高遠城址の桜を見に行く予定だが
満開は過ぎてしまってる可能性が高い
何年か前に行った時は、まだほとんど開花してなかった
なんだか難しいものだね、予想するのは。

P1120537

2015年4月 5日 (日)

咲き誇った満開の桜が、今日の雨で散ってしまうのか。
入学式までは、なんとか残っているような気がする。

雨なので、今日は一日引きこもりとするか
P1120482 さて、何をするか
部屋の片づけと、読書だな。

2015年4月 4日 (土)

2015年春、青春18切符の旅

あああ~尾道は今日も雨だった♪
上手くすれば曇りかなと、淡い期待を持ったが
見事に滞在中、ずっと雨だった。
P1120415_2
駅に着くと目に入るのがこのバイク
しまなみ海道をバイクで楽しむ人が多いのだろう
今回の旅は、夏にサイクリングするための下見でもある
P1120434 晴れていればこのデッキもいいのだろうが、雨では、、
P1120442 昼食もとらなければいけないので、商店街へ向かう
P1120458 尾道と言えばラーメンだ
以前太田和彦さんの番組で見た記憶が残っていた
作りは古めかしいが、それだけ歴史を感じる
P1120456 食べたのは、番組でも紹介されていた天ぷらラーメン
なんとラーメンにエビ天が乗っかってる
P1120468 空腹を満たしてケーブルで千光寺へ
P1120492 晴れていればもっといい写真が期待できたが、残念
P1120504 くだりは、尾道の坂道を体験するべく歩いて
P1120515 途中、志賀直哉の旧居にも立ち寄りながら
P1120506 尾道の雨の一日を楽しんできました。

2015年4月 2日 (木)

明日も晴れて欲しいけど

予報ではどうやら、明日は天気が下降気味
何とか晴れて欲しいけど、と思いながら
今日の内に洗濯をしとかなきゃ、。
P1120386 春の花は桜だけじゃないどとばかり、雪柳
P1120399 足もとにはタンポポが黄色い花を
P1120404 明日はちょっと旅に出かけます。

2015年4月 1日 (水)

立って?座って?

テレビを見ていると
男性が小便をするときの話
何でも最近は半分強が、座ってするらしい
理由は飛び散るから、座ってしてと嫁に言われて

中にはちゃんと座ってしてるかどうか
奥さんが抜き打ち検査をするところもあるとか
まー、確かに自宅では鍵はかけないからなぁ
世の中も変わった、というかトイレが変わったんだな

私も以前に言われたことがある
飛び散るから、座ってと、、。
でもトイレ掃除は私がやっているんだぞ
トイレには女神さまがいるんだからhappy01

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »