2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

法事

無事に49日の法事が終了しました。
P1120885

今回は運転手(弟)がいたので楽でした。
ついでにと言っては何ですが、母のところにも寄って。
つい最近までは88歳と言ってましたが(実際は92才)
今回は何故か82歳と若返っていました。
うーん、ほんとにそうならすばらしい。
特に悪いところは無く、健康ですがさすがに
足もとはだいぶ覚束なく、少し心配です。
とりあえずは、元気である様子に一安心と言ったところ。

2015年5月30日 (土)

痛い

昨夜も夜中に目が覚めた。
今度は足の脛が攣ったのだ。

寝る前に、昨日はちょっと足が疲れてた
そんな感じはしていたんだけど
と言うのも、いつもなら自転車で通勤するのを
歩いて通勤して、仕事が終ってから
あわてて大阪まで講演を聞きに出かけたから。

最初は右足が痛くて、何とかしばらく我慢してると
大分痛みが和らいできた、と思いきや
今度は左足が、、、。

朝、気になったので調べてみると

1 加齢
2 運動不足
3 運動のし過ぎ
4 冷え
5 水分不足
6 ビタミンやミネラルの不足
等の原因で起きるようです。
それ以外にもちょっと怖いのが、病気が隠れている場合が

    閉塞性動脈硬化症
    糖尿病    
脳梗塞/心筋梗塞 など
があるそうです。

とりあえず、加齢はどうしようもありませんが
水分補給や、冷え、ビタミンには気を付けるようにしよう。

P1120880

2015年5月29日 (金)

夢か?

深夜、寝ている部屋で物音がする。
ピタ、ピタ、ピタ、、、

夢を見ていると思っていたが、妙にリアルだ。
夢じゃないぞ
意識がだんだんはっきりしてくる。
それでも時々、ピタ、ピタ、ピタと音がする。

うん、寝ている部屋になにか小動物がいるのか?
動物が歩いているような音だ。
何だろう、はっきりした意識で耳を澄ますと
あれ、聞こえてこないぞ。

また、しばらくすると
ピタ、ピタ、ピタ、、、
おかしいな、何者かが部屋にいる
いや、もしかしたら水槽の金魚が飛び出した
床に落ちて、はねている音か?
それなら早く戻してやらないと死んでしまう。

部屋の明かりをつけて、水槽を見る
ちゃんと金魚たちは水槽にいる
おかしいな、足音の原因の動物は何処へ行った
その時だった

また聞こえてきた、ピタ、ピタ、ピタ
音のする方を見てみると
窓際の壁から聞こえてくる。

寝る前に少し開けていた窓から、風が吹き込み
壁に画びょうで止めていた紙が風で揺れて
ピタ、ピタ、ピタと音を立てている。
それが本当に何かの足音のような音だった。

時計を見ると深夜2時。
再び灯りを消して、眠りに落ちるのにそれほど時間は必要なかった。


2015年5月28日 (木)

老化現象

年をとると
あまり人の話を聞こうとしない
どうもそんな気がする。
とにかく自分の話を、相手に聞いてほしいのか
人が話していても、途中で話が始まる。

年をとると、
足を引きずるように歩く
要は筋力が低下するんで、足が上がらない
だから年寄りの足音はすぐわかる。

年をとると
同じ話を繰り返す
いやー、こりゃ認知症か
そこまで行かなくても、物忘れが増えるから
そうなってしまうんだろうな。

年をとると
厚顔になる
羞恥心と言うものが薄れてくる
人前でも大きな放屁をするとか、、
もっとも、年上の人が少なくなって来るから
目上の人がほとんどいなくなるちゅうことか。

P1120875

2015年5月27日 (水)

なんだかなぁ

シルバーの総会に出席。
様々な議案が説明されて、
「何か質問がありますか?」との議長の言に
挙手して質問をする人がいた。
まだ会員になってから1年ほどの方らしい。

で、私の横に座っていた人が(知らない人ですが)
その質問した人に対してでしょうね
「しんまいが、生意気なこと言うな!」
と、ひとり言のように呟いていた。
どーせなら、大きな声で言えばいいのに
そんな先輩ずらするほどの事か、

なんだかあまりいい気持でなく会場を後にした。

P1120876

2015年5月26日 (火)

5月も残りわずか

すぐに6月だが、今週は後半が忙しい
2年間の管理組合の事理が、今週末の理事会で任期終了。
翌日は早朝から、親戚の法事で四国まで日帰り
それが終れば、6月になる。
早いねー、一年の半分折り返しにさしかかる。

それにしてもBBQで日焼けした腕が痛い
せめて日焼け止めでも塗ってればよかったが
まさか、あれほどいい天気になると思ってなかったから
年をとると、ぎらぎらの太陽は似合わないね。

P1120842
BBQの近くに実っていたが、多分「あんず」だろうね。

2015年5月25日 (月)

もう夏

日曜日、曇り時々雨の予報だったが快晴
この日は海辺でBBQ、久しぶりだった。
P1120848 人が一杯で、子供たちは水辺で水と遊んでした。
前日は色々道具を引っ張り出して、掃除
もう年々も使ってなかった、懐かしい品々
P1120850
何とかテントも張れたし、炭に火もつけられたし
概ね用意した食材は、消化したようだ
唯一残念なのが、運転するのでビールが飲めない
ノンアルで我慢したが、いまいちだったなあ。

2015年5月23日 (土)

講座

昨日、連続講座の第二回目があった。
先週の1回目は講師が松野明美さん
演題は「いちばんじゃなくて、いいんだね ~生まれてきてくれて、ありがとう~」
久しぶりに拝見したが、あのマシンガントークは健在。
二人目のお子さんが重い障害を持って生まれて来た話。
詳しくはここで書くより本人のホームページをどうぞ。

今週は2回目で講師は小澤竹俊医師
現在はめぐみ在宅クリニックの院長と言う方
演題は「緩和ケアから学ぶ”命の授業”~苦しみ・悲しみから学自尊感情・自己肯定感~」
講演は大変わかりやすく、ユーモアも交えながら退屈せずに拝聴。
いろいろググっていたら、こんなのを見つけました。


本も数多く出されてるようです。

講演が終わって8時、夕食がまだだったのでルクアで食事
この日の夕食はちょっとオシャレにこちらで
SoupStockTokyoにて

2015年5月22日 (金)

愛嬌がある

六角堂にて

P1120825 なんと言う像かわかりませんが、調べてみたら邪鬼とありました。

十六羅漢の周りには猿のような「邪鬼」もいる。邪鬼はひねくれて仏教を理解しない衆生を表すが、六角堂の邪鬼は改心して十六羅漢を守り、修行に励んでいる。

そうです。

2015年5月21日 (木)

はじめての文学

今回読んだのは浅田次郎
知らなかったが、色々とシリーズであるんだ

はじめての文学 浅田次郎

内容(「BOOK」データベースより)
文学の入り口に立つ若い読者へ向けた自選アンソロジー。

他には
重松清
宮部みゆき
村上春樹
よしもとばなな
など

で、この本には5編の短編が書かれている
どれも面白かったが、最後に
小説とは何かとあって

文学とは何か。
文章による芸術表現である。
小説とは何か。
文学のうちの、物語による芸術表現である。
では、芸術とは何か。
人間の営みを含む、天然の人為的表現である。

と浅田次郎氏は言っている。
うーん、わかるかな?

2015年5月20日 (水)

立ち葵

近くのマンションの角に、立ち葵の花が咲き始めた
この花は下から咲き始める、一番上が咲いた時に
梅雨が明ける、と言うのを聞いた覚えがる
そう言えばもう沖縄は梅雨に入ったとか言っていた

今日は日陰にいると、風があって涼しいが
直射日光は、もうすでに真夏を思わせる
暑さ、寒さをしのぎながら年を重ねる

P1120799

2015年5月19日 (火)

一等地

屋上から眺めると広いと感じる
P1120804 グランフロントの横に広大な土地が見える
まだ何もなくて、何になるのかなと思うのだが
P1120798 広大な跡地は、何か決まっているのかな?

そう言えばルクアイーレに、できた蔦屋書店

前回はあまり時間が無かったので今週当たりもう一度行こうかな。

2015年5月18日 (月)

大きくなってます

う発芽した石榴の樹が順調に成長してます

P1120821
双葉から成長して、ちゃんと本来の石榴の葉になって来てます
生命力を感じます、成長期を終えたジジイとしては。

昨日、電動工具の丸鋸を使っていて
危うく大けがをしそうになりました(ヒヤリ!)
切れた木の一部が回っている鋸に捲き込まれ
飛んできたものが、左手に当たって、びっくり

P1120816
指先をかすめて飛んで行きました。
爪は割れて、指先は内出血です。
この程度で済んだので、良かった!
ほんとに電動工具を使うときは、気を付けないとね。

大阪都構想の投票結果は
年寄りの反対で賛成が過半数を割った
と言うのが、ある意味残念な結果と言えるかもしれないね。

2015年5月16日 (土)

目覚めたら

おや、音がしてる
カーテンを開けたら、雨が降っている
予報は雨だったかな?

今日は午前中は健康診断だ
だから、それが終らないと何も食べれない
あー、腹減って来た

P1120797
昨日、大阪駅の空中農園に時間があったので行ってみた
葡萄が小さな実を付け始めている

P1120791

階段横の壁にはご覧のようなイチゴが
でも多分このイチゴは食用じゃない様だ。

2015年5月15日 (金)

親から教育

我が市は6月に運動会がある
なんで、来週から本格的に練習が始まる

練習が始まると、運動の苦手な子が学校に行くのが嫌になる
遅刻して来たり、ズル休みをする子が出始める
また、練習して帰宅すると疲れの為か、良く寝る
それだけならいいが、朝が起きれない
そんな話を聞いた。

で朝親が起こさないんですか?と聞いたら
親も寝てる家庭もあったり、起こさず寝かす家庭も。
普段から遅刻してくる家庭は、親が起きないところが多いらしい。

考えられない、我々が小さい頃は休みたくても
親にたたき起こされて、学校に行かされたもんだ。
子供をしかるより、親を教育した方が遅刻が減るら・し・い。
うーん、なんという世の中だ
核家族化や、地域のコミュニティーの崩壊、経済格差
様々な問題がこんな社会を作ってるんだろうけどね。

Dsc_9315

2015年5月14日 (木)

値下げ

何でも値上げばかりの世の中で
嬉しいことに値下げがありました。
我が家の電話とネット環境はケーブルです。
それが今度、月に少しですが安くなります
その代り2年間は解約すると違約金が発生

よほどでない限り、面倒だから解約する気は無し
これでわずかではありますが、助かります。

これから税金のラッシュが始まります
まず最初に来たのが車の税金
今年は軽自動車に乗り換えたので
これまでの普通車から比べればずいぶん安い
固定資産税やら、住民税やら、、。

P1120764

2015年5月13日 (水)

芽生え

忘れた頃にひょっこり顔を出してきた
いつだったか、石榴の実を食べた時に
美味しかったので種を数粒取っておいた
それをあまり期待せずに、蒔いていたんだが
Imgp1668
発芽してきている。
大したもんだね、生命力を感じる。
これまで種から育てたのは、最初がアドカボで
昨年はアーモンド、これで石榴が成長すれば楽しみが増える。

2015年5月12日 (火)

来たー

本当に来るのか、と疑いつつ出かけるが
10時頃から雨が降り出し、一時止んだが昼からは強い雨
来てるんやなー、台風6号が、、
甘く見ていた、降る前に帰れるつもりでいたが
降って来て、家にたどり着いたらびしょ濡れじゃ。

もうとっくに花も終わってしまった桜の樹
よく見ると赤いものが見える、、何?
近づいてみると、桜の実、さくらんぼ?
Nec_0165 桜の樹は近くに沢山あるが、この一粒だけが実ってる
なんだか、ちょっとうれしい(なぜか分からんがね)

ツツジも満開を終えて、花が少なくなったが
その近くで咲いてるのがサツキ
少し小さめの花、なんでもサツキもサツキツツジと言って
ツツジの一種だと言うのを以前に読んだ記憶がある

台風6号が夜に通過するらしいが
もうすでに7号が生まれているって言っていた
台風の当たり年だとか、朝のテレビで言っていた。

2015年5月11日 (月)

早川義夫

たましいの場所 (ちくま文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
18歳から21歳まで歌を歌っていた。早くおじいさんになろうと思い、25歳、町の本屋の主人として暮らしはじめた。そして二十数年後、無性に歌が歌いたくなり歌手として再出発した早川義夫の代表的エッセイ集。「恋をしていいのだ。恥をかいていいのだ。今を歌っていくのだ」。心を揺り動かす率直で本質的な言葉。文庫用に最終章を追加。

早川義夫と言えば知っているのはジャックスくらいかな。
そんな事もあってこの本を読んでみようかと思う気になった。
思い浮かぶのはこの曲


読んでみると確かに率直な言葉で書かれていると思う。
本屋さんをやっていたなんて知らなかった、それほどのファンでもなかったしね。
本も結構出しているんだと初めて知った。

話は変わるが、たまたま昨日聞いていたFMで六文銭を聞いた。
ゲストが四角佳子で当時の話を面白く聞いた。

2015年5月10日 (日)

台風?

来週は台風が来ると言う
こんな時期に、もう台風がとちょっとびっくりだ
Dsc_9328
日中は結構暖かい、と言うより暑いくらいだが
朝晩はひんやりする
今日はおとなしく、家にいるかな

2015年5月 9日 (土)

落城から400年

大阪城落城から400年だそうです。
Dsc_9319 この写真、蝋燭が点灯されてますが明るくて見えません。
しばし待つこと1時間弱
Dsc_9337 日が長くなりました、7時頃でこの明るさ
Dsc_9338 もうこれ以上待つ気も無いので、下城することに

天下泰平の世の中は良いことです。

2015年5月 8日 (金)

連休終って

いつの間にか過ぎ去ってしまっていた連休
色々どうしようと、考えていたが
結果的には、ほとんど一日を除いて
過ぎ去ってしまった結果となった。
まーいいさ、毎日が連休みたいなものだから

今日は仕事が終って、飲みに出かける
1か月半ほど、酒を控えていたので楽しみだ
昔よく行っていた居酒屋の12周年
その頃のメンバーは、かなり入れ替わったが
店は相変わらずそこにある
律儀にメールをくれるので、年に二回ほどだが
顔を出すようにしている。

P1120741

2015年5月 7日 (木)

依頼品の完成

娘から制作依頼のあった孫のおもちゃ。

Diy
どうやら気に入ってもらえたようです。

2015年5月 6日 (水)

新緑の季節

疲れて腰を下ろそうとしたベンチに
P1120755 腐りかけたところに新しい種が飛んできたのか
何の木か分からないが、新芽が出て来ている

この時期は春バラの季節
P1120749
P1120752
バラの香りが漂う公園を歩いて来た。

2015年5月 5日 (火)

堺の街歩き

せっかく行ったので、町を少し探索
堺と言えば、昔は商人の街、利休の街
鉄砲鍛冶なども堺から始まって、戦国時代の戦いが変化した。

Imgp1671 まずは、上から町全体を眺めると
古墳が目立つ、すぐ近くにも仁徳天皇の古墳が見える
下に降りて、いよいよ町を歩き出す
Imgp1689 行ってみたかったのが、利休の屋敷跡
意外とこじんまりとしている、まー、そんなもんだろうな。
Imgp1691 この井戸で汲んだ水で、お茶を入れたんだろうか
すぐ横には利晶の杜と言う施設が出来ている
「利」は利休で、「晶」は与謝野晶子の晶である。
Imgp1703 その施設にスタバがあるのは時代を感じさせる
利休が見たらなんと言っただろうと興味がわく
そこからすこし歩いて行けば与謝野晶子生家跡がある
P1120721 建物などは残っている訳ではない
ここらで時間となったので、市役所広場に向かう
今度は一日かけて散策するのも面白そうだ。

BLUES FESTIVAL

天気予報は雨
だが何とか、ほとんど降られずに済んだ

もともと、この堺東はもうずいぶん昔だが
学生時代にアルバイトしていた事もあり
何だか懐かしさもあって、行って見る気になった

P1120716 市役所前の広場で行われている。
せっかくなので、市内を少し散策して来てから
またここに戻ってくることにする。
この日の出演バンドはこんな感じだ
P1120732 何とか15時には戻って来られたのでよかった。
P1120731 間もなくBLUES PARADISEの演奏が始まる
途中、雨が降り出してきた。
一瞬、帰りかけたがせっかぬなので傘を取出し留まる
その後、あの見慣れた顔が
P1120736 GWの一日を過ごしてきた。

最後に感じだけでも、、とYOUTUBEから

2015年5月 4日 (月)

GW半ば

今日は予報では雨
まだ午前中の今は、雨は降っていない
たまった洗濯物を洗濯しているが、干す頃には、、

午前中には済ませてしまい
午後から、ちょっと出かけることにしよう
ブルースを聞きに行くつもりだ。

そうそう、久しぶりの宇宙金魚
残っていた兄弟たちはいなくなったそうだ
誰かに盗られたか、カラスの仕業か分からないが
で、いなくなった水槽と言うか器を掃除しようとしたら
沢山の卵が産みつけられていて
それを半分もらった人の話では
それらが孵化して、現在250匹ほどの
金魚の稚魚が泳いでると言っていた。
他人事だが、そんな沢山どうするの?

我が家の金魚は、相変わらず人の顔見ると
餌をくれると思い、水槽の隅に寄ってきて
水面に口を突き出してパクパクしてる。

2015年5月 2日 (土)

視界を横切る影

PC画面を見てる視界を横切る黒い影

ひょっとして飛蚊症がひどくなった?
いやどうも違うようだ

黒い影がケント紙の上にぽたりと落ちた
P1120711a おや、何処から飛んできたんだ?
珍しい珍客がやって来たもんだ。

2015年5月 1日 (金)

本日はお日柄もよく

これで三冊目となる、浜田マハ

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!目頭が熱くなるお仕事小説。

続けて三冊を読んでみた。
なかなかやるじゃないか、浜田マハ
どれもはずれはなっかったなぁ、でもちょっと休憩して
気が向けば、また他を読んでみようと思う。
備忘録に書き込んでおく作家だな。

のんびりと

冬眠から起きて来たのか、冬場は見かけなかったが
3 狭い場所を取り合って、甲羅干しをしてる。

川に沿ってのんびり歩いて、報告書を提出して
帰り際にはお昼なんで回転寿司で昼食を
帰り際にエーデルワイスでパンを買って帰り
往復で約1万歩の散歩が終る。

今回は当選

前回は応募したが、当選しなかった
第8回連続講座「『いのち』を考える」
スタートは5月15日から毎週連続6回
今回の講師の方々は
松野 明美
小澤 竹俊
山下 京子
小寺 洋一
家田 荘子
岩崎 順子
と言う方々だ。
最近テレビでたまたま、家田 荘子さんを見た
色々あって今は高野山にいるとか
6週間楽しみに講演を聞きに行くことにしよう

Imgp1654

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »