2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« BLUES FESTIVAL | トップページ | 新緑の季節 »

2015年5月 5日 (火)

堺の街歩き

せっかく行ったので、町を少し探索
堺と言えば、昔は商人の街、利休の街
鉄砲鍛冶なども堺から始まって、戦国時代の戦いが変化した。

Imgp1671 まずは、上から町全体を眺めると
古墳が目立つ、すぐ近くにも仁徳天皇の古墳が見える
下に降りて、いよいよ町を歩き出す
Imgp1689 行ってみたかったのが、利休の屋敷跡
意外とこじんまりとしている、まー、そんなもんだろうな。
Imgp1691 この井戸で汲んだ水で、お茶を入れたんだろうか
すぐ横には利晶の杜と言う施設が出来ている
「利」は利休で、「晶」は与謝野晶子の晶である。
Imgp1703 その施設にスタバがあるのは時代を感じさせる
利休が見たらなんと言っただろうと興味がわく
そこからすこし歩いて行けば与謝野晶子生家跡がある
P1120721 建物などは残っている訳ではない
ここらで時間となったので、市役所広場に向かう
今度は一日かけて散策するのも面白そうだ。

« BLUES FESTIVAL | トップページ | 新緑の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

歴史散策はいいですね!

次回行かれる時はご一報ください。
「利晶」にも行ってみたいし、
「利休」大吟醸も味わってみたい‥(^^ゞ

ちなみに私は堺の開口神社で、
結婚式を挙げました。

nonakaさん
歴史散策はおもしろいですね、次回はもう少し予習をして出かけたいと思います。

fooさん
そうなんですか、確か開口神社の横を通過したともいます。
今度一度堺街歩きを企画しますかね。

10代のころも、ジジイ見習い?の今も、大阪に住みながら歴史には無関心で通してきたようなものです。
地元にウンと近い堺市のことについてだってろくすっぽ知らないですねえ。
でもこうして写真で見せられると、フーンという気にはなるのです。

kikuy1113さん
ひとこと言わせていただくと、見習いじゃなく立派なジジイですぞ。
歴史はここ数年です、興味が湧いたのは。時代小説などをよみはじめてからですわhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BLUES FESTIVAL | トップページ | 新緑の季節 »