2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

月末は

今日は月末で仕事の業務報告を作成して、提出しなくちゃ。
その後は、トマトの収穫に行って
早々その前に生ごみを出さなくちゃいけないぞ。

ギリシャはもっと大変だね、どうなるんやろ。

東京オリンピックの国立競技場の建設
建設費のニュース観てると、腹が立ってくるね
だれも責任取る奴がいない中で、誰が決めたんや

みんな自分の金じゃないと、ろくなことは無い
マンションも管理組合の積立金を管理会社は
自分の金じゃないから、規模は小さいが同じようなことがある

P1120977
先日の網戸の張替に使った道具。

2015年6月28日 (日)

お役目終了

2年間の期間が終了してマンションの理事も終った。
二年ごとの持ち回りだが、その間は色々と大変。

ペット禁止なのに飼っている人がいたり
管理費の滞納が発生したりで、、、。
それに色々な考えがあるので、何かを決めるのにも
簡単にまとまらなかったり
特に最近は、あまり住んでる人の交流が減り
ルールの再確認も必要だったりと、、。

お互い住みやすい社会にしてゆきたいものです。

Imgp1855

2015年6月27日 (土)

梅雨明けはまだ

毎年のことながら、今年も季節の風物詩
じゃないが、決まった年中行事の一つが終った。
その行事が網戸の張替講座のボランティアだ

P1120979
自宅から網戸を持参して来てもらって
張り替えて行くのを、サポートする。
コツさえつかめば、意外と簡単なものだ。
その割には我が家の網戸は、ここ何年もなりかえてないcoldsweats01
梅雨明け宣言はまだだが、今日は雨は降らない。
今のうちに洗濯ものをしておこうかな。

2015年6月26日 (金)

ぼやき

その一

電車に乗っていて思ったこと。
優先座席には必ず書いてある
「携帯電話の電源を切って下さい」と

そこに座っている若者が
スマホをずっとさわっている
スマホさわりたいなら、他の席が空いてるから
そっちに行ってさわればいい
と言うか、優先座席と言う意識が全くないようだ

また、優先座席に座ったからと
携帯の電源を切る人を見かけたことが無い
当然私も含めてだが、、。意味ないじゃないかと思うけど。

その二

学校の先生に対する書き込みを見かけた
ツイッター上にあったものだが
しかも音声が録音されていて、聞いてみた
確かに上品とは言えない言葉で
生徒たちを指導している(怒鳴っている)
でもこの音声、誰がどうやって録音した?
しかもアップしてるのは当然匿名だし
ある意味、以前問題になったような
学校の裏サイト(現在もあるのかどうか知らないが)
と同じようなもんと違うんやろか?
自分は安全なところに身を隠して、投稿するのは
ネット社会が含む病巣だろうな。

逆に学校と言うところも、言い方を変えれば
子供を軟禁状態で教育する場所であり
他から隔離されてるから、色々あらぬ疑いも
受けやすい状態であると言う事を認識しなければいけない

2015年6月25日 (木)

ほたる

都会の中では蛍を見ることが出来ません
料亭の庭園で蛍を放して、見ることができたり
一部の公園で、管理して孵化させると庫もあるようですが

昆虫のホタルじゃなくて
今年もほたるの木に花が咲きました。

Imgp1830
ブルーミングスケープと言う植物です。
下側が蛍が光ってるようなところから、ほたるの木と言うようです。
アフリカ原産のマメ科の植物。

2015年6月24日 (水)

あつあつを召し上がれ

あつあつを召し上がれ (新潮文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
この味を忘れることは、決してないだろう―。10年以上つきあった恋人との、能登へのお別れ旅行で味わった最高の朝食。幼い頃に、今は亡き母から伝授された、おいしいおみそ汁のつくり方。何年か前に家族みんなで並んでやっとありついた、天然氷でつくった富士山みたいなかき氷…。ときにはほろ苦く、ときには甘く優しく、身も心も温めてくれる、食卓をめぐる7つの感動の物語。

バーバのかき氷
親父のぶたばら飯
さよなら松茸
こーちゃんのおみそ汁
いとしのハートコロリット
ブルクの晩餐
季節はずれのきりたんぽ

7つの物語、どれも美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

バーバのかき氷では年老いて行くことを
腐るのではなくて、発酵するという表現が心に残った。

2015年6月23日 (火)

花のあと

花が終れば、その後には実がなる

Imgp1814 ヤマモモの実

Imgp1816 梅の実

Imgp1818 ちょっとわかりにくいがカラタチの実

Imgp1842 アップルマンゴー

Imgp1854 これは、何だっかな?

2015年6月22日 (月)

空家

空家問題のセミナーに顔を出してきた。
会場はざっと四、五百人もいただろうか
思っていたより多いので、ちょっとびっくり。

核家族化で子供は別に家を持ったり
とにかく両親の家を継がずに、結果
空家が増加してきているようだ。

そんな中、放置された家が全国で増加
空家による周辺への悪影響は多岐にわたる。
何故空家のままにしておくのか?

まずは税金。「住宅用地の特例」によって、
住宅が建っていれば固定資産税が最大で6分の1、
都市計画税が最大で3分の1、それぞれ減額される。
あばら家だろうが何だろうが、「家が建っている」ことが重要だったのだ。
ところが
このたびの特別措置法が施行される。
放置することが不適切と判断されたものは特定空家等となり、
指導、勧告、最終的には行政代執行となる場合もある。
「空き家は放置しておいた方がトク」という時代から、
「なんとか手を打たなければならない」という時代にシフトしたということだ。

それともう一つは相続の問題
2015年1月、改正相続税法が施行される。
基礎控除が40%も引き下げられるのだ。

そんな事もあり、今回のセミナーは
大勢の関心を集めて、人が来ていたんだろうな。

ゆくゆくは実家をどうするかと言う問題が
急に現実のもとして、突きつけられた感がする。
実家に帰る気が無ければ、結局は何らかの手を打たなければならない。
頭の痛い問題がまた増えたね。

はっきりしたぞ

昨日、カミさんを空港まで送って行った。
2泊3日で旅行に行くためにだ
私はスケジュールが合わなかったので
今回は同行することが出来なかった。

これまで一緒に旅行をする時など
雨に降られるとお互いに
「雨男」とか「雨女」とか言い合っていたが
今回は完全に「雨女」であることが判明した

今朝メールで「昨日はどうだった?」って聞いたら
「どしゃぶりの雨だった」そうである。
今回は俺はいなかったんだからね。
こちらは朝だけ降って、一日いい天気でした。

P1120971
美味しいね、トマトが

2015年6月21日 (日)

寄り道

昨日大阪に用があって行った帰り道
以前から寄ってみたかった所があったが
早く終わったので、寄り道してきた。

その場所とは
ルクアイーレB2の「豊祝」
早い話が立ち飲みです。

純米 豊祝・・・310
純米酒 山のかみ・・・400
純米吟醸 無上盃・・・350
を味わって帰ってきました。

土曜日と言う事もあるんでしょうが
夕方五時頃でも結構客がいました。
三時から立ち飲みできると言うのも
中々嬉しいところです。

2015年6月20日 (土)

見えてるぞ

頭隠して、尻隠さずの図

Nec_0177

2015年6月19日 (金)

裏難波

テレビで酒場の番組がいくつかある
以前はそう言った番組をよく見ていたが
何度か見てるうちに、飽きが来る
そして見なくなってしまう
見る物じゃなく、味わうものだと気付いたから

過去に吉田類や女酒場放浪記など見てた
太田和彦の番組もその一つだった

最近、太田和彦の番組を見た
その理由が取材先が裏難波だったから

Hyogo
何度かfooさんに連れられて裏難波には行ったから
ついつい興味があって見たわけだ。
写真の兵吾は横を素通りしたが、寄ってない。
今度行ってみよう、風の森が、といよりそれしか置いてない。

Map
あじとは行ったなぁ。
うんうん、また機会があれば徘徊したい場所だ。

2015年6月18日 (木)

星守る犬

読み始めて、気付いた。

小説 星守る犬 (双葉文庫)

内容紹介
仕事も、家も、家族も失った男が旅にでた。最後のパートナーに選んだのは愛犬・ハッピー。
長い散歩を終えたときに交わされた、「ありがとう」の言葉がいつまでも胸に響く――日本中が涙した大ヒット漫画を、『楽園のカンヴァス』の著者が渾身の小説化。

いつだか映画の宣伝で見たような、、。
確か西田敏行主演だったな。
その小説だったのか、知らなかった。さらに
原作はコミックだったのを、小説にした。なるほどね。

昔飼った犬を思い出した。
小学校の頃初めて買った犬は、小さい頃病気で死んだ
悲しくて泣きながら浜辺の砂浜に埋葬した。
その次は、中学の頃でスピッツだった。
この犬は引っ越してから、時どき帰らない事があって
その内、とうとう帰って来なくなってしまった。
それからは犬を飼うことはなかったが
子供が出来てから久しぶりに飼うことになった。
いつもお昼を食べに行っていた食堂の犬が
子供を産んだので、その内の1匹をもらうことに
最初は子供も喜んで散歩などに行っていたが
犬が大きくなって来るのと、子供の興味が薄れたのとで
犬の世話は、結局最後は私の仕事になってしまった。
小説と一緒だね。
小説と違うのは離婚はしてないけどね。
その後転勤で、犬が飼えないので実家に持って行って
両親の世話になって、、可愛そうなことをしたなぁ。



不気味

朝から近所の建物の屋根などに集団で
カラスが集まっている。
町内のカラスがすべて集まったかのような
結構な数で飛び回っている

何があったんだ?
考えられるのは、ゴミの収集日?
すぐ近くの木々や屋根のいる
近くで見ると、結構不気味だ

お昼近くになってもまだいる
もっとも、彼らには時間概念は無いだろうから
お昼になって巣に帰る事も無いだろう
下手すりゃ、糞をかけられるから気を付けよう

2015年6月17日 (水)

友人からの電話

昨夜、学生時代の友人から久しぶりの電話
いろいろ話していると、ちょうど彼も同じように
ぎっくり腰になったばかりだと言う。
変なところで話が盛り上がってしまった。

今週、週末は色々と予定が詰まっている
なんとしても完治しておかねば
これまでの経験からすれば、まず大丈夫

P1120959
どうしようか、迷っている
と言うのもWindows10に無償でアップデートできるんですが
どんなデメリットがあるんだろうかと
色々と情報を検討して、できる事ならやろうと思っている

2015年6月16日 (火)

びわ

毎年、この時期になると思い出す
たわわに実るビワの実を見ると
いつも家にビワの樹があって
たくさん実るので持ってきてくれる
みんなで分けて持って帰るのだが
今年は忙しいらしくその人と会えない

ある日、PCに怪しげなメールが届いた
迷惑メールかと思っていたが
だれか知り合いから私のアドレスを聞いたのか
ビワを持って行くから、とのメール
近くのスーパーの売り場で待ち合わせて
昨夜、頂いてきた。
美味しく戴きました、ありがとう。

P1120941

2015年6月15日 (月)

マジカ

ソファーに深々と座っていた。
そこから立とうとしたその瞬間だった

忘れていたあの感覚が襲ってきた
腰がいきなりギクッとなり
「いててっ!!」

長年の経験からそうなる時は
大体の心の準備が出来ているが
と言うのも、何となく腰が重く感じて
そういう時は、気を付けながら
大事に至るのを避けてきたりもした

だが今回は前触れ無しだったので
避けようがなかったぞ。
横になっていると比較的楽なんだが
起き上がる時の痛さには参ってしまう

昨夜も、トイレに行くのに
痛くてベットから起き上がるのに
どれくらいだろう、悪戦苦闘した
やっとの思いで立ち上がりトイレに行った

災難は忘れた頃にやって来る

Imgp1795

2015年6月14日 (日)

大分大きくなりました

石榴の芽が出てから、こんなに成長しています。

P1120928
もう少ししたら、植え替えしないと窮屈そうです。

街で見かけた風景

Imgp1803
アルミ缶を切って加工してるようです。
風に吹かれてくるくる回っています。

P1120942

今年もトマトの収穫が始まりました。

2015年6月13日 (土)

昨夜の講演

昨夜は連続6回のうちの5回目
講師は家田荘子さんでした。

家田さんのブログを見つけたので見てみると
昨夜のことがアップされていました。

話の内容は四国遍路の話
本も出していると言う事だったので見てみると

四国八十八ヵ所つなぎ遍路 (ベスト新書)

内容(「BOOK」データベースより)
お遍路とは足を一歩踏み出してその小さな一歩を積み重ねていくこと。それが、人生を前向きに生きることにつながるのです。行に生きる作家で真言宗僧侶の魂の遍路記録。

大体その内容に沿った話だったようだ。
最後にもっと詳しく知りたければ、本を読んでくれと宣伝。

食事中

鳥は多分、ムクドリだろうか
近くの樹の枝にとまって、盛んに動いてる
何をしているんだろうと、気になってみてると
やがてくちばしに何かを咥えた
結構でかい何かを咥えている
そして地面に降りて来た

よく見ると咥えたものはトカゲのようだ
何度も地面に叩き付けて
トカゲが弱るのを待って食べるつもりだろう

Tokage
近寄れないから、携帯のズームで撮ってみたが
画像が荒くて雰囲気しかわからない

2015年6月12日 (金)

汽水域

川の中を覗き込んだら亀がいた
ミシシッピーアカミミガメと言うどこにでもいる奴だ
そのそばを、大きな鯉が泳いでいる
その内の何匹かは、よく見れば鯉じゃない
姿かたちから、どうもボラのようだ
まさに汽水域と言われる海と川の合流地点

P1120935
写真ではうまく見えないが、海の魚と川の魚が一緒に泳いでる。

NHKだけ受信しない装置「イラネッチケー」 約130個売れる:@niftyニュース

リンク: NHKだけ受信しない装置「イラネッチケー」 約130個売れる:@niftyニュース.

拍手、拍手!!

2015年6月11日 (木)

街の風景

ステンドグラスの窓が素敵だった

P1120927_2
まだまだ、だなぁ

2015年6月10日 (水)

紫陽花

梅雨と言えば、似合うのが紫陽花。
今日の散歩で紫陽花などを撮影

Imgp1756
Imgp1757
Imgp1765
Imgp1780
Imgp1781
季節の風物詩。

明日からまた雨

まー、梅雨だから雨が降るのは当然だが
今日のこの天気からは、想像できない。
せっかくだから、今日は少しカメラ散歩するか。

P1120909
体育の時間、子供たちがワイワイガヤガヤ
ちっとも先生の話を聞いてない
何度言っても聞いてないようなので
先生は笛を思いっきり吹いた
すると生徒は、静かになって先生の方を見る
先生が言った
「君たちはイルカと一緒か」
「笛でしか反応できないのか」

思わず先生に座布団三枚あげたかった。

2015年6月 9日 (火)

モラルの低下

近所の小学校の運動会があった。
子供達や、孫たちの運動会を楽しみに
大勢の人達がお弁当を持ってきて観戦。

プログラム中盤、昼休みになりお弁当を食べる
家族そろって、子供と一緒に食べるのは美味しいことだろう。
だけど、中には缶ビールを飲んでる人もいる
学校の校庭は、基本的に飲酒は禁止
その旨も校門のところに書かれているはず

それから、さすがに校庭での喫煙は無いが
校門横に置かれたタバコ捨てのバケツは
あっという間に吸い殻で一杯になっている
それ以外にも、飲み終わった珈琲の缶なども
喫煙はひょっとしたら女性の方が多いかも

そんな事を感じてしまった運動会。

P1120902

2015年6月 8日 (月)

疲労感

子供も成長して結婚して
夫婦だけの刺激の少ない生活が続く
そんな中に、たまに子供が孫を連れて遊びに来る。

今回は前日夜からお泊りで来た
翌日はばあちゃん(妻方)も連れて墓参り
まさに四世代一緒の墓参り
孫たちと朝、昼、夜飯も一緒で
夜飯後に帰って行った。

なんかわからんが、疲れるねぇ
若いから子育ては出来ると改めて思う。
今日も何となく疲労感が残る。

P1120896

2015年6月 7日 (日)

ブルーベリー

散歩していて、マンションの道路に面したところに
植木がしている
よく見ると、立札があってそれに「ブルーベリー」
と書いてある、、
近づいてよく見れば確かにブルーベリー

P1120904
すでに実が出来ているようだ
でもきっと熟れるころには心無い誰かに盗られるんじゃないかと
ついつい、余計な心配をしてしまう。
まー、そんな事も織り込み済みかもしれないけどね。

P1120905
立ち葵ももそろそろ、すべて咲き終わってしまいそうな勢い。

梅雨の合間の晴天に恵まれ。

2015年6月 5日 (金)

梅雨入り

昼前から、やっと梅雨入りの空

Imgp1723
テントが張られて、明日の準備がしている小学校の運動場
何とか明日は曇りの予報で、運動会は出来そうだけど。

永遠の0

永遠の0 (講談社文庫)

著者からのコメント
この小説のテーマは「約束」です。 言葉も愛も、現代(いま)よりずっと重たかった時代の物語です。
出版社からのコメント
Amazon.co.jp2012年 書籍年間ランキング文庫部門第1位!(2011年12月1日~2012年11月30日)

図書館で借りたんだが、読み終わらずに返却した。
理由は予約があるために延長が出来ず、仕方なく。
読むのに時間が掛かったのは、途中で色々と調べていたので。
と言うのも、父の兄弟達は戦争で亡くなってる。
兄たちが亡くなったため、父が一番年長になり苦労して弟と妹を育てた。
その兄たち、つまり私の叔父さんたちがどこで戦死したのか。
そんな事を改めて色々と振り返っていたら、時間が過ぎてしまった。

もともと以前にテレビドラマであったのを録画していて
それも三夜連続の最初は見れずに第二夜から見て
そこからこの本を読んだわけだが、本も途中に。
だから今度第三夜を見ることにしよう。

2015年6月 4日 (木)

堺、その2

戦国時代から江戸時代にかけて栄えた都市
その痕跡が見たくて、市内を歩いてみた。
堺と言えば、やはり一番に思い浮かぶのは「千利休」

Imgp1720
利休屋敷跡としてあるが、ほんの少しだけ。
そのすぐ横に利晶の杜が新しく建設されている

Imgp1721
そこから紀州街道に沿って北上
街道から少し東側には数多くの寺がある。

Imgp1726
それらを横目で見ながら山口家住宅を目指す。

Imgp1729
ありましたが、残念なことに休館日で中には入れず。
火曜日が休みのところが多いようで、残念でした。

Imgp1732
鉄砲鍛冶屋敷、もっと数多くの屋敷があると思っていたが、、。
ここでつくられた鉄砲で、日本の戦の歴史が変わった
と思いながら眺めると、意味ある場所に来たんだろうな。

Imgp1734
すぐ近くの清学院に寄るも、ここも休館日。
パンフレットから受ける期待は、残念ながら裏切られた感がある。
紀州街道と並行して走る、阪堺線高須神社駅で堺を離れる。
Imgp1737
天王寺でお疲れさん会

Imgp1740
飽き足らず、難波で続きを、、。

Imgp1741 歩きとお酒を堪能した一日でした。

2015年6月 3日 (水)

堺探索第二回

5月の連休に訪れた時、もう少しゆっくり町を見たかったが時間が無かった。
今回は色々と信長や秀吉が活躍していた頃の、名残りを探索。

その前に復活した酒蔵を拝見しに
堺泉酒造に寄ってみる。
Imgp1713 残念なことに、小さな酒蔵のためお酒はすべて完売。
10月の新酒に時期まで休業状態のようでした。

そこから千利休屋敷跡、さかい利晶の杜によって
いよいよ探索開始、今回はfooさんとの歩きでした。
Imgp1722 fooさんお勧めの芥子餅をお土産用に購入。
紀州街道に沿って、ザビエル公園まで行ってお餅を一つ味見。

2015年6月 1日 (月)

125万件の個人情報流出=職員端末にサイバー攻撃―年金機構 (時事通信) - Yahoo!ニュース

リンク: 125万件の個人情報流出=職員端末にサイバー攻撃―年金機構 (時事通信) - Yahoo!ニュース.

なんてことだい、だいたい日本の官庁のセキュリティーは甘いんじゃないの。

もう6月に

2015年も6月に突入
一年の折り返しにかかろうとしている。

時どき、ふと思うことがある
夜寝て、目が覚めれば朝になる
当たり前の話ではあるが
この当たり前の事が、
そうじゃなくなったら

朝、「行ってきます」と言って出かけ
夜は「ただいま」と言って帰って来る

夜になって暗くなったら
スイッチを入れれば電気が点く

季節は毎年、巡って来る
春が終れば、夏がやって来る

、、、、
ありがたいことです。

P1120882

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »