2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 遠征 | トップページ | ついに »

2015年7月28日 (火)

羽化の失敗?

アブラゼミの羽化が始まった。

Nec_0181
と思ったが、そうじゃなかったようだ。
先日の雨の日、ご覧のような羽化の途中の様な様子に出逢う。
しばらく時間が経っても、このままだった
よく考えれば、こんな時間(午前中)に羽化するはずがない。
結局、どうもこの状態で、命つきてしまったようだった。

よく人は、蝉は長い時間地中で過ごして
地上にやっと出て来たら、1週間ほどで死んでしまうから可哀そうだと言う。
ほんとうにそうかな?
地中の方が気温は暑すぎず、寒すぎず(エアコン完備)
網を持った子供に追い掛け回されることも無く
地中で一生を過ごせたらよほど幸せじゃないかと思ってしまう。
死後の1週間、地獄のような地上に出るのは苦痛じゃないかと。

« 遠征 | トップページ | ついに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよ。
7年ほど地中にいるとすると、地上へ出てからの一週間ほどは、0.3%にも満たない。
ただ「生殖の地獄」兼「三途の川」といったところでしょう。地中にいる時期がメインだと考えないほうがオカシイ・・・ というのも人間のめちゃくちゃな拡大解釈ではあるでしょうが、まあそう考えたほうが自然・・・

羽化の失敗は、でも、かわいそう・・・

こんなこともあるんですね!

r-markkikuy1113さん

羽化の失敗=子孫を残せなかった、つまり地上に出て来た意味がなかった。

r-marknonakaさん

こんなことは結構あるんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠征 | トップページ | ついに »