2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

年賀状

もう何年か前から、年賀状は書いてない。
正確に言えば、多少は書いているのだが
年が明けて届いた年賀状には書いている
でもできるだけメールなどで送れるものは
申し訳ないと思いながら、メールで済ませている。
どうしてもだめな場合だけは、はがきを買ってきて
あと出しながら書いているのがこのところの正月の風景。

そんなことで正月の郵便受けを覗くのは
ちょっと複雑な気持ちです。
現役のころは100枚以上書くのに
年の暮れは追い立てられていたけど

2015年12月30日 (水)

あと二日

2015年も残り二日で終わるね。
家に帰ってテレビを見ると、特番ばかりで退屈
ほんとにテレビは見ようによっては人間をだめにする
ぼーっと画面を見ていれば、時が過ぎてゆくだけ。

入院痛は何冊か本を読んだ
何しろ暇だからね。

手紙 (文春文庫)

商品説明    
本格推理から学園ミステリー、パロディー小説や絵本など、さまざまな作風で読者を魅了しつづける著者が、本書でテーマに据えたのは、犯罪加害者の家族。犯罪が、被害者や加害者だけではなく、その家族にまで及ぼす悲しい現実を見据えた意欲作である。殺人犯の弟という運命を背負った高校生が成人し、やがて自分の家族を持つにいたるまでの軌跡を、大げさなトリックやサスペンスの要素を用いることなく、真正面から描ききっている。

武島直貴の兄・剛志は、弟を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った屋敷で、思いもかけず人を殺めてしまう。判決は、懲役15年。それ以来、直貴のもとへ月に1度、獄中から手紙を送る剛志。一方で、進学、恋人、就職と、つかもうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく直貴。日を追うごとに、剛志からの手紙は無視され、捨てられ、やがて…。

あまり東野圭吾は読んでなかったが、読んでみるとこの作品は重い。
他にもう1冊読んだけど、それはまた次の機会にでも。

2015年12月29日 (火)

やはり家はいい

本日退院してきました。
なんだか住み慣れた家が懐かしい。
看護師さんも優しいし、環境もいいのですが
病院は何時までも居たくはない所です

入院中はほとんどテレビと無縁の生活を送りました。
その気になれば各室テレビはついてるので
見ようと思えば見れなくはないのですが。
そんな期間があってもいいのでは、、、。

お正月もあまり外には出ないほうがいいようで
何しろ抗がん剤のお陰で免疫力が落ちてるはず
こんな時に人ごみに出て、インフルエンザでも貰うと大変。
ということでインドア中心にゆっくりします。

2015年12月27日 (日)

一時帰宅

皆さん、元気ですか。
本日は気分転換のため一時帰宅中です。
明日の血液検査の結果で、何もなければ明後日退院予定です。
何とかお正月は家で過ごせそうな感じです。

年が明ければ今度は通院しながらの
抗がん剤投与となる予定です。

Img_20151224_072546

病室からの夜明けの風景。

2015年12月16日 (水)

方針決定

いろいろ時間がかかったのですが
何とか治療の方向性が決まったので
明日から化学療法のために入院生活です。
ですので、更新は年内は最後かもしれません。

年内に自分の部屋だけでも大掃除
と思っていましたが、ちょっと甘かったなぁ

Imgp2342

とりあえずブログを見てくださってる方々へ

本年はいろいろお世話になりました。
どうか新しいよいお年をお迎えください。



と言いながら
たぶんぎりぎり、正月は自宅だろうと思いますが。

2015年12月15日 (火)

情報管理

過日、薬局で処方箋に基づいて薬をもらった。
その時は気づかなかったが、後で見ると
処方箋のコピーは経費節約のためか裏紙を使用

その裏紙を何気なく見ると
知らない人の氏名、年齢、生年月日、病院名
それだけではない
処方された薬の内容も細かく記されている
もっと驚くことは薬の合計金額が、なんと
33,570円となっている。
さらにさらに、今回領収額は0円
現在未収残は0円
よく見れば、「生保」という文字がある
つまり生活保護ということなんだろうな。
一応、その裏紙の面には赤のボールペンで
斜めの線が引いてあるが、、、。

情報管理のずさんさと
生活保護者の医療費という面で驚くばかりだった。

2015年12月14日 (月)

少しはそれらしく

最近はあまり外に出ないので、せめて雰囲気だけでも

Imgp2340
我が家の小さなクリスマスツリー

大河ドラマ

今年の大河ドラマも終わりました。
来年度は真田丸がスタートします。
それまでにできれば九度山を訪れてみたい
そう思っていたのですが,残念ながら出来ませんでした。
とりあえず楽しみにしておきましょう。

で、今読んでいるのが
井伊直虎の物語、主演は柴咲コウだそうだ。
これが再来年、2017年の大河ドラマだそうだ。
まだ読み終わってないが、面白そうである。

さらにさらに2018年は島津義弘という噂も。

いずれにしても選ばれたご当地の経済効果は
すごいものがあるようですから、地元は必死。
様々なところで利権も絡むんでしょうね。


2015年12月13日 (日)

越冬

越冬つばめという曲があったけど
最近の建物は暖かいせいだろうか
越冬蚊というのをときどき見かける

先日も窓ガラスに黒い点を見つけたら
蚊が止まっていた
そーっと近づいて、バッシと叩いたら
ペッちゃんこになったんだが
血を吸っていたようで、赤い
えー、いつの間に吸われたのか気が付かない

人間が住みよい環境は
昆虫などにとっても同じなのかなぁ

2015年12月11日 (金)

陽電子放射断層撮影

ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)
略してPET検査です。

これも今回初めての経験でした。

検査の流れは

検査前の絶食 一般の健康診断同様、検査5時間以上前から絶食します
*水分をとる場合は、水または甘みのないお茶だけにしましょう。
FDGの注射 点滴の要領で、静脈にFDG(ブドウ糖に似た薬剤)を注射します。(5分程度)
安静タイム 注入されたFDGが全身にいきわたるまで、横になって静かにすごします。(1時間)
PETの撮影 台の上にあおむけになり、そのまま台ごとドーナツ状のPETスキャナーの中を通過しながら全身の断面を撮影します。(30分程度)

とまあ、こんな感じで全て終わるのに2~3時間ほど。
この検査は保険の適用ができるにしても、非常に高価です。

いろいろな経験ができますね。

2015年12月10日 (木)

一向に進まない

いい機会だから、せめて自分の部屋だけでも片付けよう。
そう思いながら手を付け始めたが、2度ほどで中断、、。
多分、部屋の中の雑多なものの、半分は捨ててもいいはず。
あまり、物には執着したくないんだがこれが難しい
まだ使えそうとか、思い出の品を捨てるのは、、とか。
年内に燃えるごみの収集があと4回ほどあるから
その中では、何とか片付けてしまいたいな、、と。

2015年12月 9日 (水)

昆虫はすごい

昆虫はすごい (光文社新書)

内容紹介
養老孟司氏推薦! !

「気鋭の若手昆虫学者が紹介する虫の世界の面白さ。虫はなんでもやってます」 恋愛、戦争、奴隷、共生…小さな生物の生存戦略 地球上で最も多種多様な生き物たちの生態に迫る 私たち人間がやっている行動や、築いてきた社会・文明によって生じた物事 は、ほとんど昆虫が先にやっている。狩猟採集、農業、牧畜、建築、そして 戦争から奴隷制、共生まで、彼らはあらゆることを先取りしてきた。特に面白いのは 繁殖行動。相手と出会うためあの手この手を使い、贈り物、同性愛、貞操帯、 子殺し、クローン増殖と何でもアリだ。どうしても下に見がちな私たち の思考を覆す、小さな生物のあっぱれな生き方を気鋭の研究者が大公開!

いやはや読んでびっくりのことばかり。
生物は命を伝えてゆくために、様々な努力を(努力かな?)しているんだな。

妙に納得したのは

近親交配を避けるために思春期の娘は(自分に近い)父親のにおいを嫌悪し、自分とは異なる匂いの異性を好む

この一説を読んだとき、娘を持つ父親としてそうなんだと。

また、ミイデラゴミムシのおならがなんと摂氏百度というのにも驚き。

まさに本のタイトル通りで昆虫はすごい。

2015年12月 8日 (火)

今年最終かな

今年最後の作成
どこからかカミさんが手に入れてきて
せっせと皮をむいて干していた。

Imgp2336
干し柿作り、お正月に食べれるかな。

2015年12月 7日 (月)

磁気共鳴コンピューター断層撮影

磁気共鳴コンピューター断層撮影
なんだか難しそうな言葉で聞きなれないが
要は
magnetic resonance imaging
MRIのことである。

初めて体験した。
第一印象は、とにかくうるさいと言う感じかな
ヘッドフォンを付けてはいるのだが、ずーっと音がしてる
行ってみれば鉄工所とか、工場にいるような感じ
ガガガガ、とか
ゴーンゴーンとか言ったような音が流れる

それに周りは結構狭いので、多分
閉所恐怖症のような人には難しいだろうと思う。
所要時間は約20分くらいだそうだ。
その間にずーっと音を聞かされている。

これで断層図ができるのだからすごいね


噂をすれば

昨日、ちょっと近所に外出していて帰ってきたら
マンションの入り口近くに郵便局のバイクが止まっていた。

カミさんが例のやつが届いたんじゃない?
ということで自宅のドアの前に行ってポストを見る
不在配達票が入っていた
あー、やっぱりね来てたでしょとカミさん

不在票と印鑑を持ってカミさんがそのバイクの近くで待つ
しばらくして、ほかの階にも配達に行っていたんだろう局員が
帰ってきたようで、通知カードを受け取って帰ってきた。

今日は日曜なのに配達あるんだねと言うと
平日の昼間は配達しても、ほとんど居ないと言っていた
まー、共稼ぎが多い昨今確かにそうだろうなあ

話は変わるがネット通販などで宅配も増えてるが
同じように平日の昼間は不在が多いらしい
最近では新しいマンションなどは宅配ボックスなどが装備されてるらしい。

何度も配達する運送屋さんも大変だと思うなぁ。

2015年12月 5日 (土)

ちょっと気になる

待ってるわけではないのだが、まだ来ない。
周りでは聞くと「来たよ」と言うから
ちょっと心配になってしまうわけだな。
何がって、、マイナンバー通知カード。

まー、当初よりは遅れているようだけどね。
それとも日本国民と認められていない?
そりゃ、ないだろうけど。

県の完了日を見ると11月19日となっている
それから20日くらいは届くのにかかりそうだから
待ちましょうとあるから、これからだろうね。

2015年12月 3日 (木)

今年も残り1か月を切った

毎年、この時期は様々な忘年会に出てるが
さすがに今年は、いただいた話は全て断っている
なんとも情けない年末だな。

今日は朝から雨
午後には止むらしいが、病院へ行く予定になっている
今日で果たして今後のスケジュールが決まるのか

2015年12月 2日 (水)

二毛作か

先日買った豆苗の切りくずに水を与えると

Imgp2328
なんと復活してきました。
たくましい生命力です、見習わなくては。

せっかくなのでもう少し生えて来たら料理に使います。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »