2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今年最終かな | トップページ | 一向に進まない »

2015年12月 9日 (水)

昆虫はすごい

昆虫はすごい (光文社新書)

内容紹介
養老孟司氏推薦! !

「気鋭の若手昆虫学者が紹介する虫の世界の面白さ。虫はなんでもやってます」 恋愛、戦争、奴隷、共生…小さな生物の生存戦略 地球上で最も多種多様な生き物たちの生態に迫る 私たち人間がやっている行動や、築いてきた社会・文明によって生じた物事 は、ほとんど昆虫が先にやっている。狩猟採集、農業、牧畜、建築、そして 戦争から奴隷制、共生まで、彼らはあらゆることを先取りしてきた。特に面白いのは 繁殖行動。相手と出会うためあの手この手を使い、贈り物、同性愛、貞操帯、 子殺し、クローン増殖と何でもアリだ。どうしても下に見がちな私たち の思考を覆す、小さな生物のあっぱれな生き方を気鋭の研究者が大公開!

いやはや読んでびっくりのことばかり。
生物は命を伝えてゆくために、様々な努力を(努力かな?)しているんだな。

妙に納得したのは

近親交配を避けるために思春期の娘は(自分に近い)父親のにおいを嫌悪し、自分とは異なる匂いの異性を好む

この一説を読んだとき、娘を持つ父親としてそうなんだと。

また、ミイデラゴミムシのおならがなんと摂氏百度というのにも驚き。

まさに本のタイトル通りで昆虫はすごい。

« 今年最終かな | トップページ | 一向に進まない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あ、この本、本屋で見た見た・・・
でも、苦手な昆虫だから止めた~(笑)
面白そうだね・・・
そか・・・
昆虫の世界も凄いね・・・
ダーウィンが来たをたまに見てると生き物は凄いと思うけど・・・
そか・・・読むにはちょっとワタシには勇気も必要そうだ・・・(笑)(^^ゞ

凄そうですね!

r-markkyonさん

売れてるようだから、結構本屋で見かけると思いますよ。
人間だけがすごいわけじゃないんですね。

dangernonakaさん

機会があれば是非どうぞ。

ああ 先に読まれちゃったな

親父の臭い嫌いには、そういうわけがある(のかもしれない)なんてねえ、ほんとだったら、自然の力ってスゴイ。種全体として能力獲得しちゃったりする不思議・・・

やっぱ読みたいワ

r-markkikuy1113さん

すいません、先に読ませてもらいました。
もっと面白いのは、人間は家畜を飼っていると思っているが、実は家畜はそうやって種の保存を図っているのかもしれない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最終かな | トップページ | 一向に進まない »