2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一向に進まない | トップページ | 越冬 »

2015年12月11日 (金)

陽電子放射断層撮影

ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)
略してPET検査です。

これも今回初めての経験でした。

検査の流れは

検査前の絶食 一般の健康診断同様、検査5時間以上前から絶食します
*水分をとる場合は、水または甘みのないお茶だけにしましょう。
FDGの注射 点滴の要領で、静脈にFDG(ブドウ糖に似た薬剤)を注射します。(5分程度)
安静タイム 注入されたFDGが全身にいきわたるまで、横になって静かにすごします。(1時間)
PETの撮影 台の上にあおむけになり、そのまま台ごとドーナツ状のPETスキャナーの中を通過しながら全身の断面を撮影します。(30分程度)

とまあ、こんな感じで全て終わるのに2~3時間ほど。
この検査は保険の適用ができるにしても、非常に高価です。

いろいろな経験ができますね。

« 一向に進まない | トップページ | 越冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へーっ、初めて知った検査方法です!

r-marknonakaさん

この検査は癌が他に転移してないかの検査です。
転移はなかったようでした。

転移はなかったようでした。

まずは一安心です‥。

r-markfooさん

まー、明るい材料ではありますね。
しかし医療の進歩はすごいですが、それでも治せない病気は世の中にたくさんあるんですよね。

すごい検査方法があるのですね。
でもほんと、よかったです。

r-markこはるさん

これからの抗がん剤治療が大変そうですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一向に進まない | トップページ | 越冬 »