2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« そうだったのか | トップページ | 第二クールスタート »

2016年1月11日 (月)

夜明けの街で

夜明けの街で (角川文庫)

内容(「BOOK」データベースより)

不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる―。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉はその容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか?渡部の心は揺れ動く。まもなく事件は時効を迎えようとしていた…。

これも入院中に読んだ本。
読み始めた頃は、なんだ東野圭吾も恋愛小説を書くのか
そう思いながら読み始めたが、そうじゃなかった。

« そうだったのか | トップページ | 第二クールスタート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだったのか | トップページ | 第二クールスタート »