2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« しばれるねぇ | トップページ | 今年の冬はどーなってんの »

2016年1月22日 (金)

そうだったのか

現在、通院している医療機関は新しく
入院の際の支払いは、後日請求書が郵送されてくる。
患者が多くて、処理が間に合わないせいらしいが。

それで、11月と12月の請求書が送られてきた。
その時おかしいなと思ったのは
限度額認定の金額からすれば、なんで?
と思い、調べてみたら要はこういう事だった。

  • 診療日の属する暦月(月の1日から末日まで)ごとに計算します。
  • 1つの医療機関ごとにそれぞれ別に計算します。
  • 同じ病院・診療所でも、入院と外来は別々に計算します。
  • 同じ病院・診療所でも、歯科は別計算します。
  • 院外処方で薬剤費を支払ったときは、支給の対象となる場合があります。

そうなのか、外来と入院は合計じゃないんだ
勝手に勘違いしていた。
いやいや、これまであまり関係なかったけど
医療費って大変負担になってくるもんだなぁ。

« しばれるねぇ | トップページ | 今年の冬はどーなってんの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一個人で考えていない‥。
解せないです。

r-markfooさん

確かにね、おかしな話でしょ。

う~む・・・
そうなんだね・・・ややこしいね。
ワタシもちょっと勘違いしてたかも・・・

友人のご主人も、通院と入院と手術と・・・何だか其々の生命保険の手続きもやたら面倒臭いと言ってた・・
病院も事務の細分化で、惑うのは患者・・・って、やっぱり釈然としない医療体制だよね・・・これはやっぱ・・国が悪い・・・っつうことになるのだろうね・・・

r-markkyonさん

事務は外注というか、ニチイ学館が受託してるようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しばれるねぇ | トップページ | 今年の冬はどーなってんの »