2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 不具合 | トップページ | 日ごとに »

2016年3月 7日 (月)

次回は申し込んでみた

今回、といってももう終了したが
連続講座「いのち」を考える11回に申し込んだ
スタートが4月28日からだから、多分そのころには
多少は体調も、持ち直しているだろうと思い
それと今回の講師の内容がいいということもあって

4月28日 死から見えてくるもの 養老 孟司(ようろう たけし) 東京大学名誉教授

5月12日 がんと向き合って 鳥越 俊太郎(とりごえ しゅんたろう) ニュースの職人

5月19日 認知症のわたしたちが、考えていること、いっしょにつくっていきたいこと 藤田 和子(ふじた かずこ) 若年性アルツハイマー病の本人 NPO法人若年性認知症問題にとりくむ会・クローバー副理事長 日本認知症ワーキンググループ共同代表

5月26日 “無様”でも 生きることは美しい 大前 光市(おおまえ こういち) プロダンサー

6月2日 発達障害という個性を生きる 広野 ゆい(ひろの ゆい) NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表

6月9日 私が手渡したいもの 倉田 めば(くらた めば) 薬物依存リハビリテーション・センター 大阪ダルクディレクター

テーマと講師はこんな内容。
申し込んでも必ず当たるとは限らないけどね。

« 不具合 | トップページ | 日ごとに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい講座みたいやね。
でも、ともあれ、体調が先。

十年程前に、一回受けただけの高野山学。
その後毎年受講生募集案内が送られてきます。
年八回で一回千円、年間だと五千円です。
プラス高野山までの往復交通費が必要ですが、遠い方だと宿坊宿泊費も‥(/_;)

何だか凄い講習だなぁ・・・
みんな聞きたいわ。
殊に「発達障害という個性を生きる」・・・
今の時代の課題のような講義に思えます・・・ま、個人的にだけどね(^^ゞ
聞けるといいね・・・
養老さんの本は何冊か読んでるけど、お話はまた別かもね・・・う~ん・・・
鳥越さんのお話も含蓄ありそうだし・・・凄いね・・・
当たるといいね~・・・
聞けたら更新してね~♪

r-markkikuy1113さん

確かにそうですけどね。
何事も前向きに!

r-markfooさん

確かに泊まりとなると、ちょっとしんどいかもしれませんね。
要はその内容でしょうけど。

r-markkyonさん

年取ると脳への刺激を増やしてやらないとね。
夕方6時半から8時までの1時間半の講座です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不具合 | トップページ | 日ごとに »