2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 絶対売ってないやろ | トップページ | お久しぶりです »

2016年5月28日 (土)

人間にとって「神」とは何か

テレビのチャンネルをあちこち見てると
ふと目に入ったのが「モーガン・フリーマン」と言う文字
あの俳優の、、と思いながらチャンネルを合わす

途中からだが、確かにあのモーガン・フリーマン
ついつい、興味を惹かれて見ていると
カミさんが来て面白くないとチャンネルを変える
仕方ないので、あきらめて風呂に入る
その時のテーマが
人間にとって「神」とは何か、だった。

時空を超えてと言う番組だ

なんだか興味を引き立てられる
来週はテーマが
死からよみがえることはできるのか

これまた興味を惹かれる
録画予約しておこう。

« 絶対売ってないやろ | トップページ | お久しぶりです »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

信じれば心を支配する。

r-marknonakaさん

ほんとにそうですね。

モーガン・フリーマンさんも題名にも興味あります。
見たいなぁ・・・
神というより、そういう説明できない存在はあるように思えます。
人はその心の中に仏を内在させている・・・と、ワタシはいつも思ってる・・・
信仰とか宗教以外の何か・・・同時に悪魔もいるように思う・・・良き目を曇らせない為に・・・などと・・・エラそうですね(笑)見たいな~・・・見たら教えてね。

哲学?神学?

調子どうですか。

この記事へのコメントは終了しました。

« 絶対売ってないやろ | トップページ | お久しぶりです »