2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

映画・テレビ

2016年5月28日 (土)

人間にとって「神」とは何か

テレビのチャンネルをあちこち見てると
ふと目に入ったのが「モーガン・フリーマン」と言う文字
あの俳優の、、と思いながらチャンネルを合わす

途中からだが、確かにあのモーガン・フリーマン
ついつい、興味を惹かれて見ていると
カミさんが来て面白くないとチャンネルを変える
仕方ないので、あきらめて風呂に入る
その時のテーマが
人間にとって「神」とは何か、だった。

時空を超えてと言う番組だ

なんだか興味を引き立てられる
来週はテーマが
死からよみがえることはできるのか

これまた興味を惹かれる
録画予約しておこう。

2016年5月24日 (火)

空の産業革命

ドローンのプロパイロットなるビジネスが存在するんですね。
最近ではアマゾンや他のネット通販などが
将来宅配する手段として開発中だったり
警備会社が空中から侵入者を警備したり
東京マラソンなんかでも話題になったり
将来、どんどん色々なところでの活用が期待されます。

でもあくまでも操縦するのは人間
操縦技術を磨くのは、大事な事です。
どのように使うのかは、使う人次第
人類の平和のために使ってほしいものです。

ドローンのプロパイロット

2016年2月14日 (日)

おもしろい

最近見始めたのだが、これが結構面白い
覆面リサーチボス潜入
という番組だ。
様々な業種のえらいさんが変装して
正体を隠して、自社の現場に潜入する

最後にその時に一緒に働いた従業員を本社に呼び
正体を告白するというもの。

2016年1月 8日 (金)

すごい93歳

93歳と言えば私の母と同じ年だ。
びっくりするほど元気な93歳を見て驚く
実はこの番組の話です。
見たのは再放送だったのか。

見ていて思ったのは
人間の生きる原動力は
やりたいことがある
ということなんだろうと思った。
寂聴さんの場合は小説を書くということ

さて自分に置き換えてみたらどうなんだ
今のところすぐに思いつかない
短いスパンでのやらなきゃいけないことはあっても
これじゃ気持ちですでに死んでるようなもの
色々考えさせられた番組だったな。

Imgp2370

2015年6月19日 (金)

裏難波

テレビで酒場の番組がいくつかある
以前はそう言った番組をよく見ていたが
何度か見てるうちに、飽きが来る
そして見なくなってしまう
見る物じゃなく、味わうものだと気付いたから

過去に吉田類や女酒場放浪記など見てた
太田和彦の番組もその一つだった

最近、太田和彦の番組を見た
その理由が取材先が裏難波だったから

Hyogo
何度かfooさんに連れられて裏難波には行ったから
ついつい興味があって見たわけだ。
写真の兵吾は横を素通りしたが、寄ってない。
今度行ってみよう、風の森が、といよりそれしか置いてない。

Map
あじとは行ったなぁ。
うんうん、また機会があれば徘徊したい場所だ。

2015年2月11日 (水)

グレート・トラバース

途中からだが、最近見始めた
グレート・トラバース
知らなかったが、再放送のようだ
日本百名山を一筆書きで、、
しかも移動も歩いてとは、なんともすごい
まさに前人未到の旅だ
老体にはとてもじゃないが、真似のできるもんじゃない
しかも海もシーカヤックで渡ると言う
忘れないように録画予約しなくちゃ。

2015年2月 6日 (金)

深夜食堂

こんなの見れば映画観たくなってきた。

2015年1月 7日 (水)

復活

あの
ブラタモリが4月から復活
しかも今度は全国へと言うから楽しみだ。
京都が第1回目と言う事で放映された。

江戸までは遠いので中々行けないから
上方版をやって欲しいと思っていた
これからが楽しみだ。

一日一訓

失敗は成功の母である

2014年11月24日 (月)

今日はのんびりと

連休最後だが、今日は家でのんびり
午後からDVDを鑑賞

ロボコップ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

<ストーリー>
2028年――。世界各国で軍事配備のロボット化が進む一方、ロボット配備を禁止する「ドレイファス法」を支持し抵抗していたアメリカの近未来都市デトロイト。愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックスは、捜査中、爆発事故に巻き込まれ瀕死の重症を負うが、オムニ社の最新ロボット技術により"ロボコップ"として新たな命を得る。人間としての感情と記憶、ロボットとしての圧倒的な力で、一躍ヒーローとなったロボコップだったが、巨悪の陰謀に巻き込まれ、ある日、"人間としての感情と記憶"をリセットされてしまう。そして、一切の感情を失いロボットとして"正義"のためだけに街を守る彼は、予想をもしなかった問題に直面することになる……。

何度かロボコップは見ているが、ストーリーは似たり寄ったり。
まー、でもとりあえず割り切ってみればそれなりに楽しい。
それにしても映画の世界のCGはすごいなあと感心するばかりだ。